話題のV3ファンデーション取り扱ってます!

成人式メイクを自分でする方必見!コツは普段より濃いめを意識!

成人式までもう間近!

最近はメイクにこだわりを持っている方が多いと思います!

なので成人式メイクを自分でする方も増えてきているのではないでしょうか。

ですが、普段と同じメイクだと振袖に負けてしまってパッとしないということが起きてしまいます!

普段とどう変えればいいのか、振袖メイクのポイントをご紹介していきます!

振袖メイクの基本!

振袖に合うようにメイクをしようと思うと、普段と同じではいけません。

振袖はみなさんご存知の通りとても華やかな色、柄でできていて、さらに髪型もアップスタイルなど、普段と違う容姿になります!

そこにいつものようなナチュラルなメイクをしてしまうと、顔の印象が薄く、暗く沈んで見えて振袖に負けてしまうのです!

振袖メイクではいつもより濃く!

これを基本としてメイクをしていきましょう!

ベースメイク

アイメイクや眉、リップだけしっかりしておけばいいと思っている方は間違いです!

ベースメイクを適当にしてしまうと、あとで崩れてきたり立体感やメリハリが無くなって見えてしまいます。

ベースメイクから丁寧に仕上げていきましょう!

振袖のベースメイクのポイントはマット、セミマットです!

マット肌はツヤ感や光沢がなくサラッとした陶器のような肌で、セミマット肌はツヤ肌とマット肌の間の肌で光沢感となめらか感を両方取り入れた肌です。

マット肌の作り方

①化粧下地

化粧下地は欠かせません!

お肌をファンデーションや紫外線から守るだけでなく、肌の凸凹やくすみをカバーして肌を補正し、化粧崩れ防止もしてくれたりと、メイク全体の仕上がりが化粧下地にかかってくると言ってもいいでしょう。

下地の色味はパールの入ったものや紫系の色のものを使うとより透明感が出ます。

さらに部分によってコントロールカラーを使い分けるとよりムラがなくファンデーションを塗った時の仕上がりが良くなります!

コントロールカラーはそれぞれの色によって役割が異なります。

  • グリーン→ニキビ痕や頬の赤みを消す
  • ブルー→黄色み、くすみを調節する
  • ピンク→赤みを足して血色をよく見せる
  • パープル→黄色み、くすみを調節し透明感を出す
  • ホワイト→明るく白く見せる
  • イエロー→赤み、くすみを調節する
  • オレンジ→クマやたるみの影をカバーする

それぞれ気になる箇所に合った使い方をしましょう!

②ファンデーション

ファンデーションはパウダー、リキッド、クッションなど種類がいくつかあります。

パウダーファンデーションは一番マット肌を作るのに最適で、ベタつきが苦手な方にオススメです。

リキッドファンデーションはカバー力が高く、ツヤ肌に仕上げてくれます。

クッションファンデーションはツヤ肌に仕上がり、下地が入っているものもあるのでかなり時短になります!

なりたい肌質、自分の肌に一番近い色味のものを選びましょう。

③コンシーラー

よりきれいな肌に仕上げるためにもしっかりとカバーしていきましょう!

ニキビ痕やしみ、くま、赤味のあるところ、口角などをカバーしましょう。

④フェイスパウダー

全てキレイに塗り終わったらフェイスパウダーをのせましょう!

この時フェイスパウダーはマット肌にしたい場合ラメなどがないもの、セミマットにしたい方は少しラメの入ったものやクリアな色のものを選ぶと程よいツヤ感が出せます!

⑤ハイライト、シェーディング

この2つは顔の立体感を作るためのものです!

高く見せたいところにはハイライト、奥行きやくぼみを見せたいところにはシェーディングを入れます。

チーク

チークは最初は薄めにのせ、最後に全体のバランスを見て薄い場合は足すようにすると失敗しにくいです!

濃すぎると幼い印象になってしまうのでほどよく血色をよくするイメージでのせましょう。

さらに色味はリップ、アイシャドウと同系色だと統一感が出ます。

注意するポイントは、振袖の色や好きな色だけで選ぶのではなく、自分のパーソナルカラーを理解して選ぶと顔に馴染み自然に仕上げることができます!

【パーソナルカラー診断】自分に似合う色を見つけてメイクを楽しもう!

さらに付け方でも印象がかなり変わります!

アイメイク

成人式のメイクはアイメイクで決まるといってもいいでしょう!

普段よりも濃いめにつけて、華やかに仕上げましょう!

①眉

振袖メイクの眉の形は緩やかなアーチ眉が理想ですが、最近では平行眉が大変流行っているので、お顔や振袖の雰囲気に合わせた形でも大丈夫です。

眉もしっかり濃いめに描きましょう!

さらに髪の色に合わせて眉マスカラをつけると垢抜け眉に仕上がります!

②アイシャドウ

アイシャドウの色は振袖に使われている色やチークやリップと同系色のものを選ぶと統一感が出ておしゃれな雰囲気に仕上がります。

派手すぎる色が苦手な方はベージュや茶色系の色だとナチュラルに仕上がりますが、しっかり付けないと目元が薄く見えてしまうので注意してください!

二重の方は縦グラデーション、一重や奥二重の方は横グラデーションにするとこなれ感が出ます!

③アイライン

はっきりした印象にしたい方は黒、優しい印象にしたい方は茶色のアイライナーを使いましょう。

ペンシルよりもリキッドタイプの方が崩れにくいのでおすすめです!

引き方はお顔や振袖の雰囲気に合わせましょう。

キリッと個性的にしたい方は少し跳ね上げ、ナチュラルな感じに仕上げたい方は目尻の延長に少し引くようにしてください。

④まつ毛

ビューラーでしっかり上げてマスカラをたっぷり塗るのもいいですが、まつ毛エクステやつけまつ毛などをつけるのもおすすめです!

下まつげにもしっかりとマスカラを塗って目をより大きく見せましょう!

リップ

リップもアイメイクと同じくらい顔の印象が変わります!

色は慎重に選びましょう!

アイシャドウやチークで使った色と同系色にすると統一感が出ます。

振袖メイクにはマットタイプが理想ですが、かなり濃く見えるのでそれに抵抗のある方はグロスを重ねたり、外側から内側に濃くなるようなグラデーションにすると挑戦しやすいです。

調整

一通りメイクが終わったら全体を見て薄いところがないか、濃すぎるところがないかを確認して調節します。

薄すぎた場合は同じ色を足すか、少し濃い色を足します。

チークが濃すぎた時

スポンジなどでチークをとって調節できたら、上からフェイスパウダーを重ねて終了です。

それでも濃い場合はパウダーファンデーションを少しずつ重ねて調節してください。

アイシャドウが濃すぎた時

使っている色の一番薄い色でぼかします。

それでも濃い場合はローションタイプのクレンジグなどで一度目元だけ落としてやり直しましょう。

アイラインを引きすぎた時

綿棒にローションタイプのクレンジングをつけて、フェイスパウダーやアイシャドウを乗せ直してから引きます。

リップが濃すぎた時

ティッシュオフをしてみたり、付けているものの次に薄い色のリップやグロスなどを重ねます。

それでも濃い場合はローションタイプのクレンジングで一度落として、別の色のリップを塗りましょう。

まとめ

人生に一度の成人式。

振袖もヘアスタイルもバッチリ決めたのにメイクがいまいち…というのは残念すぎます!

せっかくの晴れ舞台を最高の日にするためにも、振袖メイクをマスターし、沢山こだわって誰よりも可愛くなりましょう!