話題のV3ファンデーション取り扱ってます!

流行りno.1?!日本メイクと何が違うの?中国メイクの特徴・やり方教えます!

新たなメイクのトレンドになりつつある、「中国メイク」

SNSで目にした事がある方も多いのではないでしょうか?

  • 中国メイクと日本メイクの違いって何?
  • 中国メイクのやり方が分からない

そんなあなたのお悩み解決します!!

今までのメイクと違う新しい中国メイクに挑戦してみてください!

中国メイクの特徴・日本メイクの特徴

中国メイク

中国メイクの主な特徴は、

  1. セミマットなベースメイク
  2. ノーチーク
  3. 長めでしっかりした太眉
  4. 太めのアイライン
  5. 鮮やかな赤リップ

日本メイク

日本メイクの主な特徴は、

  1. ナチュラルベースメイク
  2. ふんわりチーク
  3. アーチ型のナチュラル太眉
  4. 自然に目を大きく見せるナチュラルアイメイク
  5. ツヤリップ

メイクでも違いはこんなにもあります!

自分に合うメイクを見つけられるだけで、モチベーションは一段と上がると思います!

マスクが必須となるこの時期、目元など部分メイクだけでも印象・雰囲気は変わります。

その日の気分で、メイクを変えるとさらに楽しくなると思います!

中国メイクのポイントを抑えて、あなたも今日からみんなが憧れる顔になれるかも?!

中国メイクで必ず抑えて欲しいポイント

①眉

中国では、しっかりとした眉がトレンドです!眉頭は立てるように、眉尻は横に流すようにとかしましょう。

眉を描く時には、眉山の高い太めのアーチ型を意識するとさらに良いです!眉頭は薄め、眉尻はキリッと長めにしてみましょう。

②影

特に鼻筋のノーズシャドウが重要です!眉毛から少し間隔をかけて影を描いていきましょう。

ここに影を入れることで、眉と目の距離が近い堀の深い顔に見せてくれます。

その後、鼻の先にもシュッと影を入れましょう。

鼻筋全部に影を入れると面長に見えてしまうので注意してください!!

③目尻の三角ゾーン

中国メイクはアイシャドウが特徴的!濃いめのブラウンアイシャドウを使って、下まぶたの目尻側に影を入れていきましょう。

タレ目に見え、目も大きくなった印象になります!

④カラーコンタクト

カラーコンタクトは、ハーフ系に見えるグレーがおすすめです!

これであなたも中国メイク達人

ファンデーション

ファンデーションは、マット系を使うとより中国メイクに近づけます。

今の時期、マスクや乾燥などで化粧がよれてしまう可能性があるので、リキッドではなくクッションファンデがオススメです!

”自然な肌”を意識して、あまり塗りすぎないことがポイントです!

ファンデーションのベタつきが気になる方は、パウダーファンデーションを軽くのせてあげるとお肌にサラサラ感が出て、ベタつきが気にならなくなります!

こちらは今話題のエルパライソで買えるv3ファンデーションです!

ぜひご覧ください!!

使うだけで肌がキレイになると話題のV3ファンデーション

アイシャドウ

アイシャドウはとにかく濃く塗る!を意識してください。

中国メイクでは、赤・ピンク系の色味を主に使います!アクセントで、涙袋の所や目頭のところにラメ系の色をつけてあげると、目元が強調されより良いです!

赤系・ピンク系は挑戦しにくいと言う方は、ブラウン系・オレンジ系でアイホール全体を塗って、目尻にアクセントで赤系・ピンク系を少し足してあげるだけでも大丈夫です!

アイシャドウは人の印象を変えるメイクアイテムの一つです!中国メイクは赤・ピンクカラーがトレンドなので、意識して是非使ってみてください!

アイライナー

アイライナーもアイシャドウと同じように濃く書く!を意識します。

アイライナーでは太く書く!事も意識することが大切です。

目尻を少し跳ね上げるとより目元が強調されます。

アイライナーの色は黒がおすすめでリキッドタイプで書くと肌に馴染んで、落ちにくくなります!

アイブロー

アイブローは、長めにしっかりとした太眉で描くことを意識します!

自眉毛がしっかりしている人はパウダーで毛がある部分を埋めてあげるだけで大丈夫です!

自眉毛が剃ってしまってない人などはアイブローペンシルで眉毛の形を作ってあげてから、パウダーで埋めてあげてください。

眉マスカラは髪の色に合った色を使ってあげましょう。綺麗な眉毛をかけても、色味が違うだけですごく浮いてしまう事があります。

今自分の髪の色がハイトーンなのか暗めなのかそれを意識するだけでも、変わります!

まずは、自分の眉毛に合う色を見つけましょう!

リップ

リップは赤色がおすすめです!

“ガッツリ塗る”を意識するとさらにメイクが濃く見え、リップが映えてくれます!

この時期マスク着用でリップをつけない方が多いかもしれませんが、マットなリップを選ぶとマスクにつきにくいと言う利点もあります。

是非試してみてください!

まとめ

今回、中国メイクの特徴、やり方を紹介させていただきました。

ポイントを抑えるだけで、誰でも簡単に出来ちゃいます!!

中国メイクが気になっていた方も、そうでない方も是非1度挑戦してみてください。

いつもと違う自分に出会えるかもしれません!