話題のV3ファンデーション取り扱ってます!

マスクで起こる肌荒れとメイク崩れの原因は同じ!? 3つの原因とその対策術!

新型コロナウイルスの影響で今年はマスクが手放せない夏になりそうです。

マスクで起こる肌荒れで悩んでいる方がかなり増加しており、皮膚科を受診する方がとても増えています。

さらに、女性はマスクによるメイク崩れが気になる方も多いはずです。

なぜマスクをしていると肌荒れやメイク崩れが起こるのか。

病院にいかなければいけなくなる前に対策をしっかりして、元の美肌を手に入れてメイクを楽しみましょう!

マスクでの肌荒れ、メイク崩れの3大原因

マスクでの肌荒れとメイク崩れの原因は同じなんです!

その原因は主に3つ!

1.摩擦

マスクの繊維と肌が擦れあって、肌のバリア機能が低下します。

また、擦れが原因でその部分のファンデーションが取れてしまうのがメイク崩れの原因です。

2.ムレ

マスクの中は高温多湿です。

そのマスクの中で、咳やクシャミをしたり会話などで飛んだ唾液の中の細菌が高温多湿という条件と重なり、マスクの中で繁殖することが、肌荒れの原因につながっています。

またムレによりファンデーションがよれてしまったり、皮脂でテカッてしまったりします。

3.乾燥

ムレているから水分はたっぷりと思いがちですが、マスクを外した後の肌は表面の水分を蒸発させようとします。それを長時間放っておくと乾燥の原因につながってしまうのです。

その時に痒くなってしまったり肌が赤くなってしまったりして顔を触るのがまたメイク崩れの原因なのです。

肌荒れの対策

原因がわかったら後は対策をするだけ!

まずは肌荒れの対策からご紹介します!

クレンジング・洗顔

クレンジングと洗顔は全く役割が違います!

まずはクレンジングでメイクを落とします。

次に洗顔で顔についていたホコリや汚れを落とします。

しっかりと汚れを全部落としてから保湿をしていきましょう!

保湿

一番大事なのは保湿!

これに限ります!

女性の方はほとんどの方が普段から保湿には気を付けているとは思いますが、男性の方でも保湿はかなり重要になります!

化粧水や乳液、クリームなどでしっかりと水分を補いましょう!

さらに夏はマスクに関係なく他の季節と比べて紫外線で余計に肌が乾燥しています!!

秋や冬などの乾燥しやすい季節は気をつけがちですが、夏も油断できないのです!

マスクは外せる時には外す

外に出る時にマスクをつけると思いますが、家の中に入ったら外したり、周りの人と2m以上の距離を開けられる時は少しでもいいので外してお肌を休憩させてあげましょう!

どうしても一日中外すことができない方は、汗や蒸気で蒸れたところをこまめに拭いてあげましょう!

フェイスパウダーで摩擦防止

化粧をした上からフェイスパウダーなどをつけてあげることで、肌とマスクの摩擦が減ります!

なるべくクリア(色のつかない)なパウダーだったらメイクをした上からでも気になりません!

さらに、メイクの崩れ防止にもつながります!

ミスト状の化粧水

ミスト状の化粧水を乾燥が気になった時に使えば、日中でも保湿することができます!

メイクの上からでもできるものもあるので、女性の方はそのようなタイプのものを使うといいです!

メイク崩れの対策

次にメイク崩れの対策です!

メイクする場所ごとにポイントを説明して行きます!

厚塗りNG!

ベースメイクは重ねれば重ねるほど崩れやすくなります!

なのでマスクの時のメイクは下地+コンシーラー+パウダーの最小限で済ませましょう!

ファンデーションを使わない分、下地の色は無色のものよりも、マスクとの摩擦で赤くなりやすい人はベージュ系、トーンアップのための紫系など自分のお肌の色に合った下地を選ぶといいです!

コンシーラーは気になる部分にだけのせてカバーします。

パウダーは自然に見える無色の粒子が細かいパウダーをのせると、崩れにくさが一気にアップします!

チークはクリーム状のものを!

パウダー状のチークだと摩擦で消えてしまったりします!

クリーム状で少し硬めのタイプがおすすめです!

アイメイクは明るさが鍵!

マスクで顔の半分が隠れてしまうので、あまり暗い色を使ってしまうと顔がしずんで見えてしまいます!

アイシャドウベースで崩れ防止!

アイシャドウベースを使うと崩れにくさがUP!

さらに、発色も良くしてくれるので、普段のメイクでもおすすめです!

アイシャドウは明るい色をチョイス!

アイシャドウはピンクやオレンジなどの暖色系で明るい色を使ってみましょう!

一気に雰囲気が変わります!

またラメなどを使って艶感を出すと夏らしさがグッと上がります!!

ピンクのアイメイク

オレンジのアイメイク

 

マスカラ下地でカールキープ!

マスカラの持ちにはマスカラ下地が欠かせません!

最近のマスカラ下地はプチプラコスメでも一日中カールをキープしてくれたり、長さもモリモリにできるマスカラ下地もあるので、試してみてください!

アイラインはウォータープルーフ!

マスクをしていなくても、夏は汗などでアイメイクが落ちやすいです!

ウォータープルーフのアイラインを使えば一日中持つどころか、多少濡れても落ちません!

外に出て汗を書くことが多い方はマスク関係なくおすすめです!

アイブロウ

アイブロウメイクはマスク時にこれといったポイントは特にありません!普段通りのメイクで大丈夫です!

細かい部分のハイライト!

マスクで隠れてしまう分、立体感もわかりづらくなります!細かい部分のハイライトで立体感を出しましょう!

Tゾーン(特に眉の上)やCラインに入れます!

リップはティッシュオフ×2!

リップの種類はマットでも艶感でもお好きな方で大丈夫です!

一回塗ってティッシュオフした後もう一度塗って最後にまたティッシュオフ!

これで薄すぎず、でもマスクにもつきづらくなります!

仕上げにメイクキープスプレーをかける!

メイクキープスプレーを仕上げにすれば、メイク崩れは簡単に回避することができます!

最近ではプチプラからデパコスまでたくさんの種類があります!

一度試してみてはいかがでしょうか??

他にもマスク着用時のメイクの記事があります!

気になる方はこちらから!↓

憂鬱な気分を吹き飛ばせ!マスク着用時でも楽しめるポイントメイク術

最後に!

まだまだマスクは手放せそうにありませんが、肌荒れやメイク崩れはつきもの。

特に夏の時期は汗もかきやすく、蒸れやすいので余計に心配ですよね…

それでも対策方法は沢山あります!

いつかマスクが外れる日が来た時に最高のお肌のコンディションで可愛くメイクアップしてお出かけするためにも、今からバッチリ対策をして行きましょう!!