話題のV3ファンデーション取り扱ってます!

酸性ストレートとは?縮毛矯正との違いやメリットデメリットをお伝えします!

髪の毛の癖が気になりストレートパーマや縮毛矯正をしたいけど、ダメージが気になる。

縮毛矯正をするほどじゃないけど髪の広がりを抑えたり、艶を出したい。

そんな方にオススメのメニュー【酸性ストレート】について今回はご紹介させて頂きます!

酸性ストレートとは酸性域でかけるストレートのこと。

縮毛矯正と違いダメージが少なく、艶や柔らかい仕上がりを出すことができます!

縮毛矯正って髪が固くなったり傷みがすごく出る、と感じる方もいると思います。

そんな方に是非オススメなのが酸性ストレートです!

美容室でできる癖を伸ばすメニュー

美容室でできる癖を伸ばすメニューには大きく分けて、次の3つがあります。

  • ストレートパーマ
  • 縮毛矯正
  • 酸性ストレートパーマ

それぞれの特徴や違いは以下の通りです。

3つのうち、今回は縮毛矯正と酸性ストレートパーマについて詳しくご説明します!

縮毛矯正とは

普通の縮毛矯正は、

1液(アルカリ剤)→お流し→ドライ→アイロン→2液→お流し

といった手順で行っています。

1液のアルカリ剤によりキューティクルを急激に開き、髪内部のシスチン結合と言う結合を切ります。

そして、ドライヤー、アイロンで真っ直ぐな形に整え、2液で切った結合を再結合さます。

そうすることにより、真っ直ぐな状態に作り変えることができます。

酸性ストレートとは

酸性ストレートは通常の縮毛矯正と手順自体はほとんど同じになります。

しかし、アルカリ剤ではなく、酸性の薬剤を使用することにより、キューティクルを少しずつ広げ、必要以上に広げないことや必要以上に結合を切らないことによりダメージを軽減することが可能です。

艶が出て柔らかい仕上がりになります!

なので、癖が気にならない方にも髪質改善としてもオススメです!

酸性ストレートのメリット

ダメージがほとんどない

1番のメリットは、ダメージが少ない事です。

髪は通常弱酸性で安定した状態になってます。

縮毛矯正では、髪にアルカリ剤をつけることにより、水素結合、イオン結合、シスチン結合の3つの結合を切ることができます。

しかし、キューティクルを急激に開いたり開きすぎたり、髪が膨潤することにより、ダメージを多く受けてしまいます。

酸性ストレートでは髪の弱酸性に近い酸性域の薬剤を用いて矯正していきます。

そうすることにより、キューティクルを少しずつ広げ必要な結合だけ切ることで、ダメージをほとんど与えることなくストレートにすることが可能なのです。

縮毛矯正も酸性ストレートも1度かけた部分は半永久的に効果が続きますが、縮毛矯正ではダメージが大きくパサつきや乾燥によりストレートが取れたと感じることがあります。

しかし、酸性ストレートは、ダメージをほとんど与えずに施術することにより、パサつきや乾燥に繋がりにくく、持ちがよく感じます!

また表面の凸凹が解消されるので、キレイな艶髪がでて、髪質が良くなったように感じます!

自然なニュアンスや柔らかさが出せる

メリットの2つ目は縮毛矯正では得られない自然なニュアンスや柔らかさを出すことが可能なことです。

縮毛矯正では、不自然さや髪が硬くなってしまったなど感じたことがある方もいると思います。

アルカリ膨潤してしまった髪に、アイロンで無理やりプレスして伸ばすのが原因で、髪が硬くなったり不自然になってしてしまいます。

酸性ストレートは、髪を膨潤させることがないので、髪を無理やり伸ばすのでは無く熱を当てるだけの施術となり、自然なニュアンスや柔らかい仕上がりにすることが可能です!

ストレート後もパーマをかけれる

メリット3つ目はストレートにした髪でもパーマをかけることが可能です。

通常、縮毛矯正した髪にはパーマがかかりにくい傾向にあります。

それは、必要以上に髪を変性させてしまうことが原因です。

酸性ストレートでは、必要以上に髪を変性させないので、後にパーマをかけることも可能なのです!

酸性ストレートのデメリット

ガッチリストレートにはならない

酸性ストレートは自然な柔らかい仕上がりになります。

なので、ピンピンのストレートにしたい、ボリュームを極力減らしたペッタンコにしたいなどという方には不向きです。

また普段、縮毛矯正でも真っ直ぐにならない、というような癖の凄く強い方には物足りないかもしれません。

施術者の技術力に左右される

薬剤自体のパワーが弱いので工夫しないと上手くかけれない場合もあります。

なので、伸びないやアイロン作業で痛むなど、技術力に左右されやすい施術になります。

時間と料金がかかる

酸性でじっくりと時間をかけて反応させていき、アイロンをかけるので縮毛矯正よりも30分から1時間ほど多く時間がかかってしまいます。

また、薬剤の値段が高く、技術的にも難しい施術になりますので縮毛矯正より料金が高くなってしまいます。

当店の料金、施術時間
酸性ストレート 17,000円~ 約2.5時間~
※現状森田店のみでの施術となります。

施術例

Before

中間~毛先はブリーチ履歴あり。海によく行く方で、海水、紫外線によるダメージあり。

ウエット状態

After

仕上げ後

ダメージが大きいので根元、中間、毛先と薬剤のパワーを変え極力ダメージのかからないように施術していきました。

ブリーチ毛やダメージが強くストレートを諦めていたかたでもこのように、ストレートで艶のある髪にすることができます!

まとめ

縮毛矯正は美容室でもブリーチと1、2を争うほどの髪に負担をかける施術です。

酸性ストレートでも間違ったやり方をしてしまうとダメージしてしまいます。

当店では、髪質に合わせた薬剤、アイロンの使い分け、更に髪質改善ヘアエステでケアをして頂くことにより、キレイな艶のある仕上がりが出すことができます!!

是非一度、ご相談下さいね!