話題のV3ファンデーション取り扱ってます!

全身不調の原因は、目の疲れだった!?改善方法教えます!

私たちは、80~90%を目から情報を得ています。

目を開けていると、無意識にもっと良く見ようと目を働かせています。

毎日の日常生活で、無意識に目を使っている為に目がどんどん疲れてしまい、ケアを怠ると目だけではなく全身の不調に繋がってきます。

身体が良くなる様に日常生活でも出来る改善方法を教えます!

なぜ、目はこんなに疲れるの?

現代人の目がこんなに疲れるのは、スマートフォンやタブレット、テレビなどの見過ぎ!

なのが、分かってきました。

液晶をずっと見ていると、まばたきが減り目も乾きやすくドライアイになってしまいます。

目を使い過ぎると最初に疲れの症状が出てくるのはやはり「目」です。

  • 目が開けにくい
  • 焦点があいにくい
  • 充血する
  • 目が乾く

のようなサインが出たら、なるべく早く目を休めてください。

目の仕組み

出典 http://www.aiuto-eye.com

水晶体

外から入ってく光を屈折させ網膜に像をうつす重要なレンズの役割。

目にとって害のある紫外線を吸収し紫外線が網膜までいかないように防いでいます。

網膜

カメラで例えるとフィルムにあたります。「白目」にあたる場所です。

角膜

眼球の最も外側の部分にあり透明な膜です。「黒目」にあたる場所です。

毛様体

目の水晶体の周囲を取り囲む組織のことです。

視神経

網膜が受けた光刺激を脳に伝える神経です。

目の疲れから起こる症状

目が疲れると目だけに症状が起こるのかと思っていましたが、他にも、頭痛、肩こり、吐き気、倦怠感、めまいとさまざまな症状が起こってしまいます。

人の視神経には100~1000万本の神経線維が集束しています。

脳に送られてくる情報の90%以上が視覚情報からで脳の50%が視覚情報の処理に働いてます。

なので、目に入ってくる情報が多いと脳にかかる負担が大きくなって頭痛を起こしやすくなってしまいます。

実は、眼精疲労が原因だった!?

眼精疲労とは、物を見ているだけで目の疲れや痛みを感じ、視野がかすんだり頭痛や吐き気などが起きる状態のことです。

目の疲れから起こる主な症状が、眼精疲労が原因だったことがわかりました。

下記の項目に1つでも該当する方は要注意ですよ!!

  • 目の奥が痛む
  • 目がかすむ
  • 目の疲れを感じる
  • まぶたがけいれんする
  • 目の乾きを感じる
  • 頭痛がある
  • ひどい肩こりに悩んでいる
  • 吐き気がする
  • パソコンの画面を見ていると眠くなってしまう

眼精疲労の主な4つの原因

眼精疲労には、他にも原因はありますが、大きな原因がこの4つでした。

①ストレスや身体の疲れ

精神的ストレスで自律神経に影響があると、まばたきや涙の量も減って目の疲労も進みます。

ストレスが強くなると、情緒不安定になったり、イライラして落ち着かない、眠れないといった精神的なことが原因でからだにも影響が出てきます。

胃潰瘍、血行不良、高血圧など多様な症状が起きていきますが、その中にも眼精疲労も起こることがあります。

②目に何らかのトラブルがある(病気が起きている)

眼精疲労になっている方に多い目の病気や目のトラブル(異常)が見つかりました。

近視、乱視、老眼などが原因の矯正不良

眼鏡やコンタクトレンズの度数が合っていないと眼球の中にある網膜(フィルム)にピントを合わせようとして、水晶体(レンズ)の厚さを調節するし筋肉の緊張が続きます。

視力が低下すると映像をより見ようとして、目を凝らしたり無意識に首を前に出すような姿勢をしています。

それにより、目の疲れや肩こりが起きます。

緑内障の方

緑内障とは、網膜の視神経の障害で視野が狭くなり見える範囲も狭くなっていく病気です。

しっかり病院で治療をしないと失明することがあります。

緑内障の方は眼圧(目の中の圧力、目の玉の硬さ)が高い方が多いです。

眼圧が高くなると目の痛みや充血、目のかすみや頭痛・吐き気などの症状が起きます。

白内障の手術での影響

白内障とは、水晶体が白く濁り視力が低下する病気です。

光をまぶしく感じたり暗いときと明るいときの見え方も違く見えます。

白内障は、手術で治せますが少し他の人よりは見え方が変わるので、目が疲れ眼精疲労になりやすくなってしまいます。

③パソコン、スマホの作業

一日8時間以上、パソコンやスマホを見続けると筋肉が凝り固まって目が疲れる原因になってしまいます。

液晶画面の光には、目の奥まで届く強いエネルギーがあり、光がまっすぐに進まないという特徴があります。

そのため像のぼやけ・ピントずれが発生する為、知らず知らずの間に目の負担がかかり目が疲れやすくなってしまいます。

④ドライアイによる目の酷使

ドライアイとは、涙の病気です。

涙の不足が原因で目の表面に傷がついたり目が疲れたりします。

目を酷使する人やコンタクトレンズを使っている人は、角膜や結膜が乾燥して目が痛くなり眼精疲労を伴います。

疲れ目、眼精疲労の改善方法

眼精疲労でも症状が酷くなってしまったらお医者さんに行きましょう!!

お家でも出来る簡単で、誰でも出来る改善方法をお伝えします。

目を温めることが効果的

目の上を温めると、まぶたの中にある脂腺から脂が分泌されます。この脂分が涙の蒸発を防ぎドライアイの改善になります。

温めることで目の周りの筋肉の凝りもほぐれて気持ちよくなります。

また、血行が良くなりリラックス効果にもなります。

水に濡らしたタオルをしっかり絞って電子レンジで約40秒加熱した蒸しタオルで目を温めることがオススメです!

ツボを刺激して目を癒そう

目の周りにもたくさんのツボがあり、やや痛みを感じるのがツボです。

目の周りの皮膚は薄いので、強くツボ押しすると内出血してしまうので気をつけましょう!

さんちく

眉毛の内側の端。左右の親指で押し上げる様に刺激します。

目の疲れ、ドライアイに効果があります。

せんめい

目頭のすぐ内側。左右の人差し指、目を閉じて眼球を押さえつけない様に注意しながら刺激しましょう!

眼精疲労に効果あります。

しょうきゅう

目の下の骨の中央。左右の中指と薬指でゆっくり優しく押しましょう!

眼精疲労に効果があります。

たいよう

こめかみ辺りのくぼみ。指の腹を使い、始めは軽くだんだん強く押します。

目の疲れだけでなく、頭痛にも効果があります。

(ヘッドスパでよくマッサージされるツボです。)

目の体操をしましょう

目の体操で目の筋肉を刺激して疲れをほぐしましょう。

眼球を上下左右に動かしたり、目をグルグル回したりギュッと強く閉じたりパチパチまばたきをしたりする体操です。

目の疲れにオススメですよ。

遠くを見て目の緊張をほぐしましょう

遠くをぼんやり眺めることは、目の緊張を和らげる効果があります。

近くを見続けると毛様体筋(目の筋肉)が緊張で凝り固まり、疲れの原因になります。

逆に、遠くを見ることは毛様体筋(目の筋肉)がゆるみますので目の筋肉のリラックス効果になります。

オススメは、緑の多い遠くの山を眺めることです。

目薬をさしましょう

ドライアイになると涙が出にくく、目が乾いた状態になります。

目薬で目の乾燥を補いましょう!!

オススメは、「目のうるおいを保つ成分」が含まれている目薬です。

当店オススメ!ヘッドスパでも目の疲れがとれてスッキリ!!

ヘッドスパは頭皮のマッサージによって血行や神経の乱れを整えていきます。

目は頭皮から近い部分にあり、目や自律神経に直接効くツボがたくさんあります。

例えば、側頭部付近は目のツボが集中しています。

当店オススメはヘッドスパですよ!

ヘッドスパについて説明しているので読んでみてください!

お疲れの時こそヘッドスパ試してみられませんか?ヘッドスパの効果を解説!

まとめ

本人が思っている以上に目は使われています。

現代社会では、パソコンやスマホなどをずっと見がちで目は大変疲れています。

自宅でのケアは大切ですが、なかなか時間がなかったりすることもあると思います。

美容室でのお手入れのついでに疲れも軽くなると良くないですか?

是非、当店オススメの「ヘッドスパ」を体験してみませんか!

お待ちしております。