話題のV3ファンデーション取り扱ってます!

肌を綺麗にしたい方必見! 美肌作りは食べ物が関与しているんです!

皆さんは美肌のためにどんなケアをしていますか?

たっぷり保湿をしたり、パックをしたり…。

外側からのケアも大事ですが、内側(身体の中)からのケアも重要なんです!!

そこで美肌にオススメの栄養成分、食べ物を紹介していきたいと思います!

ビタミンA

脂溶性ビタミンに分類され、ビタミンAとは皮膚や粘膜を健康に保ったり、視覚の正常化、そ抵抗力を強めたりする働きがあります。

肌の基礎体力をあげるのに、必要不可欠な存在です。

肌のカサつきやシワに悩んでいる方はしっかり摂ることが大切です。

ビタミンAが豊富な食材

様々な食材がありますがそのなかかでもほうれん草です。

ほうれん草は油と一緒に摂ると吸収率が高まるので、おひたしにするよりも炒めて食べるほうがオススメです✧︎

おなじくビタミンAが豊富なバターで炒めれば、よりパワーアップ!

ソテーやグラタン、スープにすればたっぷりとれちゃいます!

その他、にんじん、かぼちゃ、しその葉、乳製品などもオススメです!

ビタミンC

ビタミンCいう言葉はよく耳にした事がありますよね?

ビタミンCはシミ、そばかすの原因のなるメラニン色素の生成をおさえる働きがあると言われており美肌にはかかせない栄養成分です!

肌に弾力を生むコラーゲンの生成にも深く関わってくるので、肌のハリ、ツヤを保つためにもビタミンCとコラーゲンを合わせてしっかり摂りましょう!

ビタミンCが大量に失われる時も…

風邪

風邪をひくことは誰にでもあるかと思います。

ですが、風邪のウイルスと直接的、間接的に闘うことで、ビタミンCは急激に失われます。

体調管理には気をつけないといけません!

タバコ

タバコを吸っている方はもちろん、吸っていない方でもビタミンCは失われていくのです。

タバコ1本で25~100mgのビタミンCが失われます。

また、タバコを吸っていない方でも、タバコから出る副流煙でも消費されてしまうのです。

アルコール

お酒を飲む時などアルコールを多量に摂取していませんか?

アルコールを多量に摂取すると、その分解を助けるビタミンCの消費も早くなります。

呑みすぎには気をつけましょう!

ストレス

ビタミンCはストレスを跳ね返すメカニズムに関与しているため、普段の3~8倍の量が失われます。

自分にあったストレス解消法を見つけ、ストレスを溜め込まないようにしていきましょう!

激しい運動

汗とともにビタミンCが失われ、エネルギーを大量に消費することで、ビタミンCの消耗も激しく、尿中へと排出も多くなります。

運動することは体にいいことです!

ですが、最初から激しい運動は避け、徐々に運動する量を増やしていったり、工夫して運動していきましょう!

ビタミンCが豊富な食材

ビタミンCといえばレモン!

レモンは疲労回復にもなるクエン酸も含まれているので、夏バテしやすいこの時期など、疲労回復にも役立つ食べ物です!

しかし、レモンもビタミンCが豊富なのですが、レモンよりも豊富なのがパプリカなんです!

きゅうりやトマトといった野菜の中でもトップクラスで、ピーマンの2倍以上ものビタミンCが含まれているのです!

加熱してもビタミンCの量が減らないという素晴らしい食材です。

注意

ビタミンCは一度にたくさん摂っても吸収できなかったり、2~3時間後には尿として体の外に排出されてしまいます。

自分ではちゃんとビタミンCを摂っているつもりでも実はなかなかとれていないのが現状です。

基本として野菜、果物をしっかり食べ、こまめに摂るのが良いでしょう。

タンパク質

タンパク質は、いきいきとした美肌をキープするためのとても大切な栄養素です!

主に肉、魚、卵などに含まれています。

痩せてキレイになりたい!などは、誰もが思っている事だと思います!

しかし、それによって食事制限など過剰なダイエットになっていませんか??

『お肉は太る』という理由からお肉を避ける方もいますが、炭水化物や、脂質を摂取することと比べて、タンパク質の摂取は、5~7.5倍も食後のエネルギー消費量が高くなることが分かっています。

また、筋肉をつくっているのはタンパク質です。

お肉を食べないと、タンパク質の必要な摂取量が満たされなくなり、筋肉量が減ってしまいます。

筋肉量が減ると代謝が下がってしまい、結果として太ることに繋がってしまうのです。

過剰なダイエットはタンパク質不足になりがちです。

痩せてキレイになるつもりが、肌がシワシワになって老け込んでしまった…

など結果として逆効果になってしまいます。

そこでダイエット中でと嬉しい、高タンパク質、低カロリーな食材としてあげれるのが豆類です!

大豆が原料の納豆や、豆腐、豆乳なら手軽に取り入れられますね。

脂質の少ない赤身のお肉だけでなく、魚や鶏肉も有効です!

タンパク質不足にならないようにするためにも、こうした栄養のあるものを摂取しましょう!

まとめ

今回紹介した食材は、スーパーなどで手軽に購入できるものばかりです!

毎日美味しく食べながら、お肌のコンデションを整えて美肌を目指していきましょう