リラクゼーションってなに?意外と知らないリラクゼーションの効果とお家で出来る方法!

最近、自宅にいる時間が増えて、ストレスを抱えて過ごされていませんか?

そのような日々の中でストレスや疲れがたまるとリラックスしたくなりますよね。

リラックスの方法は、エステ、マッサージに行くこと、音楽を聴くこと、温泉や景色を見に行くことなど人それぞれ異なってきます。

今回はこれらの行動がどのように自分の心身に関係してくるのか、ストレスを軽減してくれる効果のある”リラクゼーション”について、詳しく紹介していきます!

リラクゼーションとは

日本においてのリラクゼーションという言葉が意味することは2つあります。

ひとつはエステ、スパなどで『施術』すること。

肉体、精神的な緊張をほぐすことによりリラックスさせる施術、行為のことです。

もう一つは『リラックス状態』そのもののことを指します。

詳しくは後述しますが自律神経の働きでリラックスしている状態のことをいいます。

リラクゼーションの言葉の意味

よく耳にするリラックス (relax) に、英語の動詞につけると動作や行動を意味する (tion) を付けてリラクゼーション (relaxation) となり、休養、娯楽、弛緩などを意味する英語になります。

交感神経の興奮が抑えられ、副交感神経の働きが優位になっている状態、いわゆるくつろいでいたり、休んでいるしている状態をリラクゼーションと呼びます。

リラクゼーションを受けるメリット

リラクゼーションには様々なメリットがあります。

リラクゼーションを受けた時にすぐ効果が表れるメリット、長い期間続けていると効果を表すメリットがそれぞれあります。

すぐに出てくるメリットは、精神面での不安、緊張、イライラ、身体面での気だるさ、倦怠感、体のコリなどの不調がリラクゼーションを受けることによりやわらぐ効果があります。

長期的なメリットとしては、繰り返し通うことによりストレスが軽減されていくので、心身共に健康な状態を維持していけるカラダづくりが出来るます。

リラクゼーションの効果

疲労回復

リラクゼーションにより心が癒されると緊張がほぐれて、脳や身体の疲労回復効果が得られます。

またマッサージなどによって血流が良くなるため、血流の促進によって自然と肉体的にもリラクゼーション効果を得られます。

免疫力向上

リラクゼーション効果により白血球が増えることが分かっており、免疫力が上がると言われています。

疲れがたまると体調不良になりやすいのは免疫力が下がっているためなので、適度な休息をとりリラックスすることが大切です。

ストレス軽減

好きなことをしている時に自然とストレスが軽減されるのは、ストレスホルモンと呼ばれている「コルチゾール」というホルモンの分泌が抑えられているためになります。

リラクゼーションにも「コルチゾール」の分泌が抑えられる効果があります。

リラクゼーションの種類

リンパマッサージ

リンパマッサージは体のリンパ管に沿って行う施術になります。

リンパ管はよく下水道に例えられ、体の老廃物やウイルスなどを受け取り流す役目があります。

そのリンパが詰まっていると、身体に溜まっている老廃物などが上手く流れなくなります。

リンパマッサージは、その老廃物などを上手く流す手助けに効果的です。

リンパマッサージについてはこちらのブログで詳しく紹介しているのでぜひご覧下さい。

リンパを流すだけで身体が楽になる?意外に知られていないリンパのメカニズムを徹底解説します!

整体

整体は鍼灸(しんきゅう)と言われる鍼(はり)や灸(きゅう)を使った治療、接骨・整骨による骨折、脱臼、打撲などの傷を人間の持つ治癒の力を最大限に発揮させることで治療する「非観血的治療」という治療法などがあります。

エステ

エステはエステティックサロンで行われ、美容に関する施術全体を表しています。

顔を中心とするフェイシャルエステ、脱毛やアロママッサージ、リンパマッサージなどもエステのメニューになります。

ヘッドスパ

ヘッドスパは頭皮の汚れを落としながら揉みほぐす施術になります。

「ヘアケア」「顔、頭の疲労回復」に効果があり、主にヘアサロンで行われます。

リラクゼーションとマッサージの違い

ここでリラクゼーションとマッサージの違いについて説明していきます。

国家資格について

リラクゼーションとマッサージの主な違いは国家資格であるかどうかです。

リラクゼーションは国家資格ではなく、マッサージは国家資格になります。

養成学校もリラクゼーションは民間で、マッサージは公認の学校になり、違いがあります。

利用の目的の違い

リラクゼーションの目的は「心身を癒す」ということです。

一方、マッサージの目的は「症状の改善」になり、医療の一部の役割を果たせるかに違いがあります。

自分で簡単に出来るリラクゼーション方法

ここでご自分でも簡単に出来るリラクゼーション方法をご紹介します!

音楽を聴く

1番手軽に出来る方法のひとつです。

睡眠のときに質をあげたり、心を落ち着かせる効果が高いです。

主にヒーリングミュージックというジャンルに心を落ち着かせてくれる音楽がたくさんあります。

自分の好きな音楽を新たに発見する時間も癒しに繋がると思いますよ!

ヨガをする

マッサージ店など他人に触れられる事に抵抗がある方は、ヨガにも高いリラクゼーション効果があるのでやってみてはいかかでしょうか。

ヨガは特に身体のコンディションを整えるのに適しているので、自分自身の身体の健康に良いとされています。

景色を見る

海や夜景、自然の風景を静かに眺めるのもリラックス効果が高くてオススメです。

非日常的な景色を眺めることで日々の生活から少しだけ抜け出したような感覚を味わえる事もあり、ストレスの解消に繋がります。

貴方だけが知っている景色なども見つけてみてもいいかもしれませんね。

観光旅行に行く

世界や日本各地の自然に触れたり、温泉や水族館などに行くことも心を穏やかにし、ストレスを発散することに繋がります。

頭を空っぽにして貴方の”行きたい場所”に行くこと、”したいこと”をすることも心身にとって、とても大切なことです。

まとめ

いかかだったでしょうか!

リラクゼーションは健康に生活していく上で必要なものです。

自分自身を癒してあげることで心身共にいい影響を与える生活に変えていけます。

自分のストレス、疲れとの向き合い方を1度見直してみるいい機会かも知れません。

今回紹介したリラクゼーションの方法は、ごく一部ですので、貴方に合ったリラクゼーションの方法を探してみてはいかかでしょうか。