話題のV3ファンデーション取り扱ってます!

【30代の心得!】ツヤ肌メイクで大人可愛いを手に入れよう!

30歳を過ぎた頃、ふと鏡を見ると何か変だな??

と思ったことはありませんか??

何かが劇的に変わったわけではありませんが、20代でやっていたメイクをそのまま30代でも同じようにしていると似合わなく感じてきます。

もちろん年齢を重ねたことも原因の一つですが、環境が変わったりファッションが変わったりと20代の頃より少しずつ変化しています。

しかし、30代になったからといっていきなり大人っぽさが出てくるとは限らないので、20代の可愛らしさと30代のこれから大人になっていく意味もこめて大人可愛いを目指していきましょう!!!

30代から意識すべきは、【ツヤ肌】です!

ギラギラしすぎない自然なツヤ肌を作ることがポイントなので、30代の方にオススメのナチュラルメイクをご紹介します!

30代の肌の特徴

30代になると女性ホルモンの分泌が低下し、肌の水分やハリが徐々に失われていきます。

そして、お肌に大事なコラーゲンやセラミドなど重要な成分が作られなくなり、潤いやハリのない肌になりメイクのノリも悪くなります。

そして対策はしてはいるものの、長年の蓄積による紫外線や乾燥などのダメージでシミやシワ、くすみなどが増えやすくなります。

20代と30代のお肌に見立てたリンゴで見比べると然程違いはありませんが、ツヤがなくなっているのがわかるでしょうか??

人間も同じで年齢を重ねるごとに老化を止めることはできません。

なのでキレイな肌を保つためには規則正しい生活やスキンケアなどをしてあげましょう。

【エイジングケア】年齢に応じたお手入れで美肌を目指そう!

30代メイクの心得

毎日自分の顔は鏡で見ていると思いますが、20代に比べて雰囲気が変わったのではないでしょうか??

もちろん童顔の方もいらっしゃるので一概には言えませんが、20代の時のメイクが似合わなくなってきたかも??と思った方は、些細なことですが下記に注意しながらメイクをしてみましょう!

  • 厚塗りや、派手にしすぎに注意
  • チークの塗りすぎに注意
  • メリハリをつけたメイクをする

派手にしすぎないためにナチュラルメイクを目指して20代のメイクからいきなりメイクを薄くするのはやめましょう!

いきなりメイクを薄くしてしまうと違和感を感じてしまうので少しずつメイク方を変えることをオススメします。

メイクには「足し算・引き算のメイク方法」があり、濃くする部分(足し算)薄くする部分(引き算)を理解しながらメイクをするとよいでしょう。それがメリハリをつけたメイクになります。

パーツごとで考えるとしっかりメイクをしたほうがいいのかな?と思われがちですが、ここが20代と30代からの大き違いです!

メイクの比較

20代でしていたメイクを実際30代の方がメイクをしてみて何が違うかを比較してみました!

20代の時にしていたメイク

時代やその時の流行などでも変わりますが20代のときにしていたメイクは、肌のハリやツヤもしっかりありピンクのチークをしっかり塗っても20代らしい可愛さがありますね。

そしてこちらは30代になって同じようなメイクをしてみました。20代の時の写真と比べてみてどうでしょう?

20代の時はまだあどけなさがあり、チークをしっかり塗っていても可愛い雰囲気ですが30代でこのメイクをするとどこか違和感を感じますね。

続いて30代のメイクをみていきましょう。

30代で取り入れたいメイク

先程お伝えした「足し算・引き算のメイク方法」がここにきて役に立ちます!

20代のメイクでは似合っていたチークの代わりに頬にはツヤをプラスしてみましょう!(引き算のメイク方法)

チークで顔全体の色のバランスを図っていたのでチークがなくなると色味がなくなるのでリップを足してみましょう!(足し算のメイク方法)

30代以降のメイクは、40代・50代・60代とどの世代にも【ツヤ肌】というキーワードが大事になり、1番意識してほしいポイントです。

30代からのツヤ肌メイク

ナチュラルメイクの中にもメリハリは必要なのでハイライトなどでツヤを出したりやり過ぎないノーズシャドウなどを入れることでメリハリのある大人可愛いメイクになります!!

下地の時点でツヤを仕込む

もちろんハイライトなどでツヤを出しても良いですが、よりナチュラルなツヤ肌を目指すには下地から仕込むこともオススメします!

肌のくすみ具合いで選んでも良いです。

  • グリーン・ブルーベース(赤みのない透明感な肌にしてくれます)
  • ピンクラベンダーベース(透明感と肌の血色をアップしてくれます)
  • パールベース(簡単に光沢・ツヤを出してくれます)

化粧水、乳液などの基礎化粧品が終わった後に化粧下地としてつけることをオススメします。

ファンデーション

ツヤタイプからマットタイプまで幅広い種類のあるクッションファンデーション。

クッションファンデーションは化粧下地やコンシーラー効果も含まれているので、これ1つで時短しながらカバーしたい部分もしっかりカバーしつつ、簡単に完成度が高いツヤ肌が作れるのでオススメです!

最近巷で流行しているV3ファンデーションもツヤや美容効果が高いのでオススメです!

当店エルパライソでもお求めできますので、詳しくはスタッフまでお問い合わせください。

使うだけで肌がキレイになると話題のV3ファンデーション

ハイライトでツヤ肌UP

30代は特にツヤ肌が大事になってくるのでポイントはチークを入れていた頬の置位と鼻筋にハイライトを入れるとより立体的に見えます。

ギラギラしすぎるツヤより、上品なツヤ肌になるようにハイライトの量もコントロールしていきましょう。

リップ

20代は赤リップが人気でひと塗りで雰囲気のあるメイクになっていましたが、30代でそれをしてしまうとメイクが一気に濃くなってしまうので赤リップなどの濃いめの色は避けましょう!

写真で見比べてみてもわかるように雰囲気が変わってくるのでリップ選びは慎重に行いましょう!!

まとめ

まだまだ若くいたいのが本音です。

少しでも若くいられるように、少しでも大人っぽく見えるように、、、。

あなたの理想を叶えるために明日からツヤ肌を意識して大人可愛いを目指していきましょう!!