話題のV3ファンデーション取り扱ってます!

【顔型別に解説】自分に似合うメガネを選んでオシャレを楽しもう!

近年ではメガネは視力が悪いから掛けるだけではなく、オシャレを楽しむために掛ける人も増えてきましたよね。

私もオシャレのためにメガネをいくつか持っていますが、自分に似合うメガネを探し出すのはなかなか大変!

好きなデザインや好きな色のメガネを選んでも実際に掛けてみると

「なにか違うなぁ…」
「メガネが似合わないんだよなぁ…」

と諦めた経験はありませんか??

私も実際にメガネが似合わない顔で、オシャレだからいくつか買ってみても結局は諦めていました。

でもちゃんと自分に似合うメガネはあり、その選び方や買っても似合わずに諦めてしまったメガネも実は似合わすコツがあったのです!

これを知ってからはメガネを選ぶのも格段に早くなり、今ではメガネのおかげで色々なファッションに挑戦することもでき、毎日がとても楽しくなりました!

今回の記事では、メガネが似合わず違和感を感じてしまう原因や自分に合ったメガネの選び方、より似合うように見せる方法などをご紹介していきます。

メガネが似合わないと感じる3つの原因

そもそもなぜメガネが似合わないと感じてしまうのかをご紹介します。

①メガネと目、眉毛との位置が合っていない

まずメガネの似合う似合わないが決まる最大のポイントは「黒目の位置」です!

黒目の位置がレンズの真ん中あたりに来ないとバランスが悪く見え、違和感のある印象になります。

またメガネと眉毛のバランスも大切で、理想は眉毛とメガネの上縁が重なって、少し肌が見える程度のバランスがです。上縁と眉毛が平行だとメガネを掛けても自然に見えます!

眉毛と上縁が離れてしまうと少し老けた印象になります。

もとの眉毛がつり上がった形の場合は、フレームの形と合わせるのは中々難しいと思うので眉頭が上縁に重なるメガネを選んだり、女性の場合はメイクなどでナチュラルに整えるのもよいでしょう。

②メガネがコンプレックスを強調してしまっている!?

2つ目はたまたま選んだメガネがコンプレックを強調してしまっている場合です!

顔が大きいのがコンプレックの人の場合

顔の幅に対してメガネのフレームが小さいと、顔がより大きく見えてしまいます。

フレームの横幅が顔の幅と同じか少し大きめの物や、太めのフレームのメガネを選ぶと小顔に見える効果があるのでオススメです!

鼻にコンプレックスがある人の場合

鼻周りにフレームがあるデザインを選ぶと鼻をより強調してしまいます。

ハーフリム」と呼ばれるものを選ぶと、目立たなくなるのでオススメです!

ハーフリムとは
フレームの淵が上半分にしかついていないメガネのこと。

近視で目が小さく見えるのが嫌な人の場合

近視が強い人の場合、レンズを入れると目が小さく見えてしまいがちですよね。

そんな時は目よりひとまわり大きく、全体を囲うようなデザインのフレームを選ぶとアイラインのように目を大きく見せる効果があるのでオススメです!

目と目の間隔が近いのが気になる人の場合

目と目の間隔が近いのが気になる人は、視線が集中することで間隔の狭さが強調されます。

フレームのブリッジが、目と目の間にくるデザインは避けましょう!

耳側のサイドにデザインのあるフレームのメガネだと視線が外側に向いて、目と目の間隔が気になりにくくなります!

③メガネのフレームの色が合っていない

3つ目はメガネのフレームの色と肌や髪、瞳の色が合っていない場合です。

ちぐはぐな印象になり、似合わない色のメガネは顔色が悪く見えたり、重たい印象になります。

色を合わせるのは難しいですが、掛けたときに顔色がよく見えるカラーを選ぶといいですよ!

自分の似合う色をパーソナルカラーで探してみましょう!

【パーソナルカラー診断】自分に似合う色を見つけてメイクを楽しもう!

一般的に肌の色が黄みがかっている方はブラウン系、肌の色が青みがかっている方はネイビーやボルドー系のメガネが似合うので、悩んだ時は参考にしてみて下さい!

顔とメガネの基本サイズ

次はメガネを掛ける上で顔とメガネのバランスが良く見えるサイズを知りましょう!

メガネフレームの縦サイズ

①のイラストのように、眉からあごまでの長さの1/3の長さのものが顔にあまり変化を与えないサイズです。

極端に浅いものや深いものを選ぶと、顔の輪郭のバランスが崩れて見えてしまうので避けましょう!

メガネフレームの横サイズ

②のイラストのようにメガネフレームの横のサイズは顔の幅と同じ、またはやや狭めのものを選ぶとバランスが整って見えます!

顔幅より広いメガネフレームを掛けた場合、輪郭のバランスが崩れたり、目が寄って見えるので避けましょう!

顔型別おすすめメガネ

卵顔

卵顔の方は、だいたいどんな形のメガネでもバランス良くかけられます!

丸顔

丸顔の方は、縦幅の浅いものやシャープな形のメガネが似合います!

逆に縦幅の深いもの、ソフトな形のメガネは余計に顔を丸く見せてしまうので避けましょう!

三角顔

三角顔の方は、メガネが下の方に目線がくるようなデザインで、ソフトな形のメガネが似合います!

また、横幅の深いなだらかなラインのメガネも、顔を柔らかい印象与に見せてくれるのでおすすめですよ!

逆にシャープな形のメガネはさらにきつい印象を与えてしまいやすいので避けましょう!

面長

面長の方は、縦幅の深いものでややシャープなラインのメガネが似合います!

顔を小さく見せてくれますよ。

逆に幅の浅すぎるものや、縁が太すぎるものは避けましょう。

四角顔

四角顔の方は、縦幅の深いメガネや、ソフトな形のメガネ、大きめではっきりしたデザインのメガネが似合います!

特にソフトな形のメガネは顔を柔らかく見せてくれます。

逆に縦幅の浅いメガネや、小さなフレームのメガネは顔の形を強調してしまうので避けましょう!

よりメガネを似合うようにするには

髪型を変える

メガネが似合う髪型のポイントは前髪をスッキリ見せることです。

メガネの雰囲気に合わせたヘアスタイルでオシャレを楽しむのもいいですね!

男性の場合は前髪がメガネにかかると重たい印象になってしまうので、前髪をあげてセットすると爽やかで明るい印象になるのでオススメです!

女性の場合も前髪が長めの場合はサイドに流したり耳にかけたり、スッキリ見えるポイントを作ってあげるといいです!

眉毛の形や色を合わせる

メガネの形に対して眉毛の角度が鋭角になっていると不自然に見えたり、、きつい顔の印象になってしまっています。

なので優しく自然な印象に見せるためには、メガネの上のラインに合わせて眉毛の形を整えてあげるといいですよ!

そしてフレームが目立つメガネなら眉毛の色は薄めにしたり、少し明るくするとバランスが良く仕上がります!

まとめ

いかがでしたか?

こうしたことを少し気にかけるだけで今まで苦手で取り入れなかったメガネも選びやすくなり、自分に似合うメガネに出会えることでもっともっとファッションが楽しくなると思います!!

まずはメガネを手に取って、鏡をみてみましょう!

きっと自分に似合うオシャレなメガネに出会えると思います!!