話題のV3ファンデーション取り扱ってます!

眉毛が生えてこない原因とは?明日から実践できる改善方法を教えます!

顔の印象の8割を決めるとも言われている眉毛は、時代、トレンドによって形が変化していきます。

ここ数年で人気な眉毛が「自眉のような自然な眉」です。今年もナチュナルな眉毛が、よりトレンドになると言われています!

1990年代中盤に安室奈美恵さんが人気に火をつけた「極細眉」をはじめとして、その時代のトレンドごとに自分で眉毛を抜いてきた方は眉毛が生えてこないと悩んだ方もいると思います。

そこで今回は眉毛が生えてこない原因とその対処法について紹介していきます!

眉毛が生えてこない原因

眉毛は人によって形や量が変わります。

眉毛が太い人もいれば、薄い人もいます。

なぜ眉毛の太さにはそれぞれ差があるのでしょうか?そもそも眉毛が生えてこない理由はなんでしょうか?

眉毛が生えてこない原因を追求していくのでぜひご自身に思い当たるところがないか見てください!

自己処理のしすぎ

1つ目の原因は抜く、剃るなどの自己処理のしすぎによるものです。

顔のお手入れの一部としてムダ毛を抜いたり剃ってきたりしてきませんでしたか?そのたびにお肌には負担をかけています。

眉毛が生えてこない原因でも最も多いのが、毛を形成する毛母細胞という大切な細胞を傷つけて栄養と酸素が運ばれるのを妨げてしまっています。

傷つくことが積み重なると毛母細胞がうまく働かなくなり、眉毛が生えてこなくなります。

眉毛を抜くときは、あたためるなどをして毛穴を広げてからすることが大切です。

化粧水などのアフターケアも絶対にしましょう。

もともと眉毛が薄い

遺伝により生まれつき眉毛が薄いこともあります。

薄い眉毛の人が太い眉毛をつくるのはやはり難しいですが、生まれつき眉毛が薄い人でも眉毛を増やす方法はあります。

その方法については後ほど紹介します!

日頃のメイクの方法、落とし方

眉毛のメイクをする際、皮膚に強い刺激を与えてしまっていることも原因の一つです。

特に眉毛の薄い方はしっかりと眉毛を書くことを意識している方も多いのではないでしょうか?

間違ったメイクの方法だと、お肌や毛穴にダメージを与えてしまいます。

落とすときも、しっかり落としきれていないと毛穴がつまります。

日々のメイク残りの積み重なりで毛が生えてこないこともあるので洗顔、クレンジングをしっかりとしましょう。

そのときにこすらないことも意識してダメージを与えないようにしましょう。

食生活の乱れ

食生活の乱れで眉毛が生えてこない場合もあります。

眉毛は髪の毛、体毛と同じように成長には栄養を取ることが必要です。

眉毛が生えてこない原因は栄養不足にあるかもしれません。

後に必要な栄養素も紹介するので、ご自身の食生活を見直してみてください!

日々のストレス

「円形脱毛症」という病気は近年、よく聞く病気となりましたが詳しい原因は分かっていません。

ですがストレスも大きく関係してると言われています。

円形脱毛症は髪の毛だけでなく眉毛にも起こる可能性があることをご存知でしょうか?

ストレスがたまることを「自分は大丈夫」だと思っている人ほど危険と言われています。

誰しもがストレスを感じながら暮らしています。大事なのはストレスをどう発散するかです。

下記の記事に色々なストレス解消法が載っているのでぜひご覧になってください。

リラクゼーションってなに?意外と知らないリラクゼーションの効果とお家で出来る方法!

また、ストレスが溜まると無意識に眉毛を抜いてしまう人がいます。

この行動も眉毛が生えてこなくなる原因になるので気をつけましょう。

眉毛を生やす方法

自分にあった原因は見つけられたでしょうか?さきほどの眉毛が生えてこない原因の中で

  • もともと眉毛が薄い人
  • 食生活が乱れている人

に当てはまる方の対処法を紹介していきます!

まずはもともと眉毛が薄い人についてです

眉毛エクステ

最近話題になってきている眉毛エクステは、すっぴんでも変わりませんし汗でも消えないことが特徴です。

また、毛がない部分にもつけることが出来るので部分的に生やすことができるのでもともと薄い方でも濃くすることが可能です!

目元のマッサージ

目元の血流が良くなると栄養が眉毛に行きやすくなり、生えてくることがあります。

特に長時間パソコンをしたりスマホを見る方は注意が必要です!

集中して画面を見ることにより目が疲れ、血流が悪くなり眉毛に必要な栄養素が届かなくなります。

目をつむって目頭からこめかみに向けて少しずつスライドしながら押すだけでOKです!目頭、こめかみが少し力を入れて押してあげるのがコツです。

眉毛に必要な栄養素

次は眉毛に必要な栄養素を紹介していきます!

眉毛を改善するには食生活の改善も大切になるとお話しましたが、眉毛に良いとされる食べ物をみていきましょう!

ビタミン

1つ目はビタミンです。特に意識的にビタミンB群を取るようにしましょう。

ビタミンB2、B6には新陳代謝の促進、血液循環の改善の効果があります。そのため眉毛の成長のために活躍してくれます。

主な栄養素はウナギ、レバー、いわし、豚肉、豆類などになります。

亜鉛

亜鉛は髪の毛のツヤや枝毛に効果的です。

髪の毛だけでなく眉毛にも良い効果があります。

髪の毛、眉毛は主成分がタンパク質です。

亜鉛はタンパク質を構成する成分と言われているのでタンパク質と亜鉛を同時にとることで発毛効果が期待されます。

ビタミンCと同時に食べると吸収があがるのでおすすめです!

主な栄養素は牡蠣、レバー、うなぎなどになります。

鉄分

鉄分が不足すると血流が悪くなり髪の毛、眉毛に必要な栄養素が届かなくなり抜け毛や薄くなる原因になります。

他の栄養素を取っていても無駄になる可能性があるので意識してとるようにしましょう。

主な栄養素はレバー、ひじき、海藻、アボガド、豆腐などです。

眉毛のケアの疑問点の答え

眉毛のケアでわからないことや疑問点もあると思います。

そこでお客様によく聞かれる質問を答えていきます!

眉毛ってどのくらいで生え変わるの?

髪の毛には成長する期、抜ける時期、生えてこない期があります。

眉毛にもそのサイクルがあります。髪の毛は1ヶ月に約1cmのびると言われていますが、眉毛は2~3ヵ月で約1cmほどのびるといわれています。

眉毛は自分で整えても大丈夫ですか?

眉毛本来の形を大きく変えるようであれば美容室で整えることをオススメします!

顔の中で印象が強いパーツなのでムダ毛処理、形を変えない手入れであればご自分で肌にダメージのないように整えましょう。

眉毛のカラーはしても大丈夫?

毛根にダメージがあるので眉毛用のマスカラを使うことをオススメします!

眉毛は剃る、抜く、切る、どの手入れが1番いいの?

剃る場合は生えてきた時に毛の断面が太くなります。

黒い点が目立つ生え方をするため、抜くか切りましょう。

まとめ

今回は眉毛が生えてこない原因を解説してその対処法について紹介、疑問点について答えてきましたがいかがでしたか?

生えてこない原因は人によってさまざまです。しかし今すぐにでも変えられることは人それぞれあると思います!

毛穴の詰まりを改善して血行促進、マッサージを心がけ生えやすくなる環境を日々作っていくことが大切になります。

ぜひ、自分に出来ることを取り入れて理想の眉毛を作っていきましょう!