食生活の見直しで抜け毛改善や髪の毛が太くなる!?髪の毛に良い食べ物を教えます!

TAGS:

皆さん普段バランス良く食事はとっていますか?

人の体は、毎日の食事や、飲み物から作られていますよね!

なので、髪の毛にも当然、影響してきます。健康な髪の毛を生やすためにはバランスの取れた食事がすごく大事になってくるのです!

では、健康な髪を生やすためには、一体どんなものを食べればいいのでしょうか?

髪の毛に良い食べ物、良くない食べ物、具体的な食材例や、メニューを見ながら、説明していきたいと思います!

髪の毛に良い食べ物

まずは、髪の毛に良い食べ物を見ていきましょう!

今からご紹介する食べ物は、実際に「管理栄養士」が勧めている食べ物なので、かなり信憑性が高くなっています!!

髪の毛にいい食べ物は、大きく分けると7種類に分けられます。

①タンパク質

まずタンパク質は髪の基本成分であるケラチンの元になるものです。

そしてその中でも上質のアミノ酸を含むタンパク質が多い食品は

  • 大豆製品
  • 乳製品
  • カキ

などがあります。

特に卵は亜鉛、セレニウム、鉄などのミネラルも非常に多く含まれているので、髪にとってはかなり都合のいい食べ物です!

※ただし食べ過ぎてしまうと、コレステロールの摂りすぎになってしまうので、1日1個程度を目安に摂取してください!

また、肉や乳製品の場合は、必要な栄養とともに脂肪分も摂取することになるので、これも食べ過ぎないように注意してくださいね!

そして、同じタンパク質を含むものでも、メインディッシュは肉より脂肪分が少ない魚にしたほうが望ましいとされています。

②ヨード

ヨードは甲状腺の働きを助け、髪の発育を促進してくれます。

  • わかめ
  • 昆布
  • ひじき

これらの海藻類はヨードを多く含みます。

よく、わかめは髪の毛にいい!と聞いた事がある人が多いかなと思いますが、それは間違っていませんね!

③ビタミンA、E

ビタミンA、Eは血行をよくするため抜け毛予防に期待できます!そして、多く含む食品は

  • にんじん
  • かぼちゃ
  • 小松菜
  • ほうれん草などの緑黄色野菜
  • 玄米
  • 胚芽米
  • 小麦胚芽油
  • ごま
  • ナッツ類
  • 紅花油

などがあげられます!

また、アンチエイジング効果のあるリコピンを豊富に含んでいるトマトは、直接的に髪に影響はないのですが、リコピンの影響で、髪に栄養素を届けやすくする効果があります!

トマトの栄養素には、調理されても栄養分は一切変わらないという特徴があります!!

トマトケチャップでも、トマトソースなど、どんな調理でも同じ栄養分が摂取できるという嬉しい効果があるのです!

④ビタミンA、C、E、F

③と同じ役目を果たすビタミン、特にA、C、E、Fなどを多く含む食品は

  • レモン
  • オレンジ
  • キンカン
  • さくらんぼ
  • いちご

これらの柑橘類です!

また、柑橘類のフルーツは老化や病気の元となる活性酸素を除去する力があり、肌の調子も整えてくれるという役割もあるので嬉しいフルーツですね!

⑤エイコサペンタエン酸

血液の凝固力を下げてコレステロールがたまるのを防ぐ役割があるエイコサペンタエン酸を多く含む食品は

  • いわし
  • ぶり
  • さば
  • まぐろ
  • さんま
  • さけ

などの背の青い魚です!

これらの魚には、多くのオメガ3脂肪酸というものが含まれていて、抜け毛を減らす効果と毛髪の成長を促す効果があります!!!

そして、髪の毛を太くする成分としても、申し分ない食べ物です!多くのミネラルも含まれていますので、髪の毛の栄養をここで補うことができます!

⑥ビタミンB

ビタミンBは頭皮の新陳代謝を促進する効果があります。このビタミンBを多く含む食品は

  • 玄米
  • 小麦胚芽油
  • 豚肉の赤身
  • レバー
  • マグロ

などです。

⑦コラーゲン

コラーゲンはお肌もそうですが、髪のツヤや張りもよくしてくれます。コラーゲンを多く含む食品には

  • 長いも
  • れんこん
  • 納豆

などがあります。

メニュー

今まで紹介してきた食材を色々組み合わせれば、髪の毛にいい料理にはなりますが、より効果的に栄養を取れるメニューを少しご紹介していきます!

野菜炒め

野菜炒めはシンプルですが、野菜のビタミンAなどは脂溶性なので炒めものとの相性抜群です!

作るのもそこまで大変ではないので気軽に作れる料理ですね!

そして、味付けにカレー粉でスパイスを加えても、血行改善効果もあるので頭皮に栄養を届けやすくなります!

夏野菜カレー

夏野菜カレーも、スパイスの血行改善効果が絶大ですし、野菜を沢山入れれば、ビタミン類もそのまま摂取出来るのでオススメです!

ほうれん草と牡蠣のクリームシチュー

亜鉛は育毛効果が期待でき、大きめの牡蠣を五つ食べれば一日に摂取すると良い量に近くまで亜鉛が摂取できます!

そして、ほうれん草のビタミンCが吸収しやすくもしてくれるので嬉しい料理です!

今回紹介したメニューはほんの一例です。

毎日のメニューを考えるのは結構大変ですよね?

「髪」という視点からメニューを考えてみるのもよいのではないでしょうか?

髪の毛にいい飲み物

飲み物でも、髪の毛にいい物があるのでご紹介していきます。

①ココア

ココアには、ポリフェノールという成分が含まれていて、髪を太くするという効果があると言われています。

そして、血行促進効果もかなり高いので、頭皮はもちろんですが、髪の毛に栄養を送りやすくしてくれます。

②豆乳

豆乳は、ビタミンEが牛乳の約44倍で、鉄分が約40倍含まれています!!

このことから、髪を太くする成分が牛乳よりも、遥かに含まれています!

それに、豆乳は、カロリーが低い為、毎日飲んでも健康にかなり良いです!

髪の毛に良くない食べ物

まず、結論から言うと、栄養素自体が髪に悪いというものはありません!

栄養とはその名の通り髪や体を活発にさせて養うものなので、「○○が髪によくない」と表記できるものではないのです。

でも、「こういうものはあまりおすすめできない」というものはあります。それは、脂肪分が多くカロリーが高い食品や、交感神経を刺激する食品です。

脂がのったステーキや、激辛の料理、コーヒーや紅茶などの飲みすぎは、髪によくないということなのです!

特に問題になるのは、脂肪分を摂り過ぎることです。頭皮の下にある皮脂腺から分泌される皮脂の量は、頭皮を健康に保つためにとても重要な役割を果たしているのですが、脂肪分を摂り過ぎると皮脂の分泌が異常に多くなり、脂漏性脱毛の原因になります。

ですが、何事も度を超さなければ問題はないのです。大切なのはあくまでもバランスになります!

まとめ

いかがでしたか?人の体は、日々摂取する食べ物や飲み物から作られているからこそ続ければ効果は出ますし、バランスの取れた食事は大事ですね!

悩んでる方はぜひ、少し意識するだけでも違うので出来る食べ物、メニューから試してみて下さい!!

そして食べ物だけではなく、日々のシャンプー、トリートメント、ヘッドスパ、ヘアエステなども大切です。

↓↓こちらの記事もぜひご覧下さい!

髪を綺麗に伸ばしたい!!髪の専門家が悩みを解消し、綺麗な髪に導きます。
【徹底比較!】oggiottoのシャンプーと市販のシャンプーの違いを解説します!