【メンズ必見!!】ヘアセットの基本が分かれば簡単にプロの仕上がりに!

TAGS:

メンズの皆様、普段ヘアワックスやジェル系をお使いでしょうか?

どんどん「身だしなみを整える」って言葉が似合う時代になって来ましたよね?

私も仕事柄よくヘアワックス等を使ってヘアセットをしているのですが……道を歩く方達を見てふと思ったんですよ!

あれ?……もしかして、ヘアセットをする時の重要なポイントを意外とみんな知らないんじゃないか!?

って……。

そこで今回はヘアセットの基本を知れば簡単にプロの仕上がりにできる方法を解説しちゃいます!

ヘアセットを行う、前準備!

髪を濡らしてリセット

1度髪を濡らすことで、髪がフラットな状態になりセットがよりやりやすくなります!

乾かす前に自分がしたいスタイルをあらかじめイメージしておくとドライヤーで乾かすのが楽になります!

赤黄はしっかり立ち上げ上げたい所。

赤はそこまで立ち上げたくない場所。

青は立ち上げない場所。

さらに注目ポイント! ドライヤーで乾かす!

まずは全体の水分を飛ばす!!

※乾かし過ぎはダメ。湿ってるくらいがベスト!

根元の立ち上げ!(イメージの再現)

水分を飛ばし終わったら、根元から風を当て、手で髪を持ち上げながら、立ち上げます!。

前髪を上げたい方はここで前髪も立ち上げとくと、セット後に降りてくる事はあまりありません!

※風は温風なので火傷に注意してください!

後ろ側も前と同じやり方でやります!

後ろは見えにくいので、左右同じような動きをとることを心がけましょう!

全体をしっかり立ち上げる!

この作業がセット後のもちが良くなる事に繋がります!

乾かし終了

この様に頭の上側をメインに立ち上げる事を意識しましょう!

ここからさらに重要ポイント!

ボリューム感の調整

ここからは全て冷風で仕上げます!

矢印のように立ち上げた根元の髪を潰さないように【根元に当てないように】馴染ませて行きます!

ボリューム感が欲しいところ、そうでない所の強弱を付けましょう!

そうする事で、シルエットが綺麗になります!

仕上がりは、こんな感じです!

ポイント!
温風で温まった髪を冷風のみで冷しながら作業する事により、形状記憶をしてくれます!
なので、冷風を使う時は素早く形を整えて行きましょう!
また失敗しても、その部分だけ濡らして同じ工程をすれば、やり直す事できます!

基本的なベースのシルエットはひし形を意識しましょう!

そうする事により綺麗に見えたり、クールに見えたりします!

セット時もひし形を意識する事により、カッコよく、オシャレに決まります!

これがワックスを付ける前の準備になります!

ヘアワックスの使い方

自分の髪質は柔らかくてセット力が無いとすぐねてしまうので、今回はエレベートシリーズの10Fワックスを使いたいと思います!

適量を取る、そして伸ばす!

白い塊がなくなるまでしっかり伸ばす!

※ワックス系、ジェル系問わずやり方は同じ。

イメージ

付ける前にイメージをしっかり思いながら付けて行きましょう!

根元から毛先に向かって馴染ませながら付ける

しっかり全体に揉み込むように馴染ませます!

根元からしっかり付けて行きましょう!

根元から付けないと立体化や時間経過後にボリューム感が無くなったりしますので注意してくださいね!

※ただし、地肌に付けるのはNGです!

形を整える

つけ終わり次第イメージしていた感じに整えて行きましょう!

ワックスはゆっくり整えても問題ないのですが、ジェル系を使用する際は乾くのが早い為、なるべく早く整える事を意識しましょう!

小技テクニック

ワックス系もジェル系もセット終わりにドライヤーを温風【風圧弱】でボリュームが欲しい所やキープをさせたい所を当てると、しっかりとキープしてくれます!

※固める為のヘアスプレーは使わなくても大丈夫!

ヘアワックスの落とし方

すすぎ

※ワックス系もジェル系もしっかりシャンプーをする前に良くすすぎましょう!

特に頭の上や後頭部、えり足等は付けやすくそして残りやすいです!

なので強く擦りながらすすぐのではなく、優しく丁寧にすすぐ事が早く落とすコツです!

2度のシャンプー

すすぎ終わったら、シャンプーを2回に分けて洗いましょう!

そうする事により、綺麗に落ちてくれます!

1度だけだと、残りカスが付いたままになり、頭皮の痛みの原因や抜け毛、異臭の原因になりますので2回に分けることをお勧めします!

ヘアワックスの選び方

ワックス系やジェル系には、各製品に異なる特徴があります!

例えば

しっかり立たせてキープしたい方はHard系ワックス。

ふんわりと柔らかく立ち上げたい方はLight系ワックス。

しっかり立ち上げながら、毛流れを作りたい方はHard系+Heavy系のハードジェル。

柔らかく立ち上げながら、毛流れを作りたい方はHard系+Heavy系、でもハードジェルよりLight系のジェルワックス。

自分がどんなスタイルにしたいか、質感はどうしたいかなど自分の目的に合った物を選びましょう!

Hard(ホールド力)

ここが1番大事です!

HeavyかLight(重たい質感がウェット系・軽い質感がドライ系)

質感☆☆☆☆☆⇒★★★☆☆
(☆0がLight、★がHeavy)

キープ力☆☆☆☆☆⇒★★★★☆
(☆0がホールド力無し、★がホールド力あり)

香り

サンプルなど展示してあれば嗅ぐことをおすすめします!

洗い落としが簡単

ここはメーカーや商品によって異なるので、なるべく簡単に落ちる物を選んで行きましょう!

ヘアワックスおすすめ3選

①デミ・エレベート シリーズ

上記表でもあるように、エレベートシリーズはとても種類が豊富なのでおすすめします!!

ワックス8F)

質感:★★
キープ力:★★★
香り:あまりしない

ジェルワックス9F)

質感:★★★★
キープ力:★★★
香り:ほんの少し爽やか

ワックス10F)

質感:★★★
キープ力:★★★★
香り:少し爽やかな

ジェル13F)

質感:★★★★★
キープ力:★★★★★
香り:爽やか

その時の自分のイメージを1番再現しやすい商品です!

さ!ら!に!

めっちゃくちゃ簡単に洗い落とす事ができる!!

これはすごくいい!

②ミルボン・二ゼル ドレシアコレクション

(写真元https://binged.it/2NGzxpW)

こちらは、3種しかありませんが全て香りは爽やかな感じで扱いがすごく簡単で、何を選べば?って方はまずこちらからお使いする事をおすすめします!

黒色ワックス)

質感:★★★
キープ力:★★★★

ピンク色ワックス)

質感:★★★
キープ力:★★★

白色ワックス)

質感:★★
キープ力:★★

③(ロレッタ・デビルシリーズ)

(写真元https://binged.it/2NR3R1v)

ワックスはキープ力が弱い印象がありますがジェル系でクールなイメージをしたい方にはおすすめ!

最高のパフォーマンスをしてくれる事間違いなし!

水色ワックス)

質感:★★
キープ力:★★

紫色ワックス)

質感:★★
キープ力:★★★

黒色ジェル)

質感:★★★★★
キープ力:★★★★★

まとめ

今やネットでなんでも買える時代その反面失敗や損をすることも多くなりました!

それを防ぐためにもまずは美容室などでプロに本当に自分に合った物を聞く事をおすすめします!