話題のV3ファンデーション取り扱ってます!

初心者でも簡単!ワンランク上のメンズ束感セット!!

普段みなさんはお仕事、お出かけでヘアセットをしますか?

「ヘアセットしてみたいけど、どうやったらいいのかわからない…」「ワックス…スプレー…?どうやって使うの?」

今回は今まで髪をいじったことない、初心者の方でも簡単にできるワンランク上のセットを紹介します!

※今回はショートの人が対象ですが、ベリーショートの方でも同じような方法でセットできます。

初心者向けメンズセットの簡単解説!

メンズセットで用意する物

  • タオル
  • ドライヤー
  • ワックス

ドライヤーは家にあるもので十分ですが温風と冷風を使える物の方がブローが簡単にできます!

ワックスは今使っているものがあればそれで大丈夫です!

  1. 髪を水分でしっかり濡らす!
  2. タオルで水分を取る!
  3. ドライヤーで形を作る!

セットを始める前に寝癖などを直すため根本から毛先までしっかり髪をお湯で流してくだい!

その後タオルで7割ほど水分を根本から拭きとりましょう!

セットのかなめブロードライ!

今回は束感を出やすくするブロー方法です!

ワックスをつける前の乾かす時のポイントを説明します!

まず髪全体を乾ききる前の少し湿っている状態まで散らしながら乾かします。

散らしながら乾かすことで束を作りやすくします!その時に流したい方向に向かって温風を当てます!

またクセがある人はこの時に伸ばしながら乾かしてあげると良いです!

まだこの段階では完全に乾かしてはいけません!ここからのブロードライが大切になってきます!

①トップはボリュームを出す!

トップのボリュームはもみ上げから後ろをボリューム出します。

ボリュームの出し方は後ろから髪を握る様に立ち上げ、根元に温風を当て温まったら風を当てるのをやめ、冷めるまでキープ!

握ってあげることにより毛先に癖がつきセットした時に束感を出しやすくできます!

髪は温めた部分が冷める時に形が決まるので、温度が下がるまでしっかり形をキープしておくのがコツです。

②サイドはボリュームを押さえる!

ポイントはドライヤーを当てる方向です!

よく前から当てる人がいるのですがそうするとサイドにボリュームが出てしまいます。

サイドを乾かすときは目より外側の部分に上から下の方向で温風を当て手で押さえそのままキープ。これを左右行います!

③バックはボリュームは出す!

ボリュームを出すと書いてありますが襟足など耳より下は根元を潰す様に引っ張りながらボリュームを押さえ乾かしてあげるとバランスが良くなります!

※刈り上げをしてる人は刈り上げより上はボリュームを出してください!

耳より上のつむじまわりはボリュームを出したいところなのでトップとは逆向きに髪を握り下から温風をあて冷めるまでキープ!

全体的にふんわりと形が決まったらブロードライは完成です!

ブロードライでセットで仕上げる形に近づけることが1番大事です!

ブロードライの後ヘアアイロンを使って毛先に癖を与えてより束を立体的にすることも可能です!!

1日キープできる束感セットのワックスの付け方

ワックスのつけたにもコツがいります!

普通に馴染ませるだけでは束感やかっこいい仕上がりにはなかなかなりません。馴染ませる順番、馴染ませ方が大事になってきます。

ワックスを手に取ります。難しいのが量。メンズの髪の毛だと大体枝豆1つ分から2つ分のワックスを手に取ってみましょう!

しかしはじめは少しずつ手に取り、足りないと感じれば足していく方がよいです!自分の髪に慣れてきたら一度で取っても大丈夫です!

※軟毛、細毛の方は少なめのワックスでも大丈夫です!多すぎるとベタつきに繋がります。

ブリーチ毛やパーマ毛のダメージがある方はワックスを吸いやすいので少し多めをおすすめします!

ワックスが透明になるまで手の平、指の間まで伸ばします!

それでは髪に付けていきます!

このときに気を付けて欲しいのが付ける順番です!

バック→襟足【耳より下】→トップ→サイドの順番でつけます!ただし前髪などの顔まわりはまだつけません!

トップ、前髪を先につけてしまうと多くのワックスがついてしまい付けすぎや割れに繋がります。

絶対にバックから付けてください!

襟足以外はボリューム出すように中間から毛先にワックスを散らすように馴染ませます。髪を爆発させるようにボリュームを出します。毛を全て上に向けるようなイメージ。

握ったり散らしたりして髪にワックスをしっかり2分程馴染ませてください!しっかり馴染ませることにより束感が出やすくなります!

初心者の方は「1日キープできない」「潰れてしまう」っと言う方がいますがしっかり馴染ませきれてないことがあります!なので2分程は必ず馴染ませてください!

前髪を上げる場合はトップ→サイド→前髪の順で前髪も爆発させる様につけてください!

2ブロックが入っている方はトップの時と一緒にサイドもワックスを馴染ませて大丈夫です!

もみ上げがある方は手に余ったワックスでサイドを上から下になでるように馴染ませてください!

最後に前髪の毛先メインに余ったのワックスを軽く馴染ませるようにつけていきます!

前髪のワックスの付けすぎは割れたり、ベタついたりの原因になるので注意してください。

十分に馴染ませることができたら、手ぐしで一度全体のボリュームを左右に振りながら落とします。左右に振ることで太い束が崩れたりするので束を作る時に簡単にできます!

ここでしっかりボリュームを落としておかないと、完成した時に頭が大きく見えるという事態につながります。

必要なところのボリュームを出していきます。

ボリュームが必要なところというのはバック(耳より上の部分)、トップ、サイド(耳上の部分)

目指すシルエットはひし形。トップ、耳の上を起点にしてひし形を作ります。

あらかたのシルエットができたら、束感の調整。太い束は束を縦にさいてあげて、太束、細束をランダムに配置してあげるとバランス良く見えます!束を作る場合はレンガ上に束を配置します。

完成✨

最後にヘアスプレーなどをしてあげるとよりキープ力が良くなります!

ヘアスプレーは束をめくった中にスプレーしてあげることでしっかりと固まります!表面にばかりスプレーをしてしまうと重みで潰れてしまったりします。

ヘアセットがうまくいかない原因

1.ワックスの付け方にムラがある

ワックスのつけムラがあると全体の質感にもムラが出て、立ったり立たなかったりする箇所ができてしまいバランスが悪くなります。

ワックスを指先で取ってそのまま塗ったり、手の平でしっかり伸ばさずにつけてしまうのが原因です。

2.ワックスを大量につけてしまう

この失敗をする人は「一日スタイルキープをしたい!」と考えてワックスを多くつけてしまいがちです。

ワックスの付けすぎは逆効果です。ワックスの付けすぎはベタついたり重さで時間が経つとペチャっとなってしまいます。

3.髪質、毛量に合ってないないワックス

くせ毛で毛量が多く、広がりやすい方がマットタイプのドライワックスなどを付けると収まりが悪くてうまくセットができません。

毛量が少なく、細く柔らかい軟毛の方が水分や油分の多いファイバー系やクリーム系のワックスを使うとワックスの重さでペタッとなりやすくなってしまいます。

様々なワックスがあります。髪質、毛量に合ったワックスを使うことが大切です。

4.間違ったブロードライをしている

ワックスの前のドライヤーは適当に乾かすだけでいいと思いがちです。

ワックスの使い方やセットの仕方も大切なのですが、ドライヤーで仕上げたい髪型までもっていくことが大事です!

ドライがしっかりできていないといくらワックスを上手につけても目指すヘアスタイルにはなりませんし、持ちも悪くなります。

##エルパライソで取り扱っているワックス

当店で扱っているワックスがエレベートというワックスになります。

全5種類あります。

8F ドライワックス

マットドライな仕上がり。ふんわり軽いスタイルにおすすめ!

9F ジェルワックス

ツヤのある仕上がり。動きのある束感スタイルにおすすめ!

10F ハードワックス

ハードなセット力!伸びなじみが良く立体的な動きを表現!このワックスはどの様な方にもお使いいだだける使いやすいワックスです!

6F ウォータリーグロス

濡れたような質感でパーマスタイルなどにおすすめ!

13F スーパーハードジェル

強力なセット力。ガチッと固めたスタイルにおすすめ!

ジェルなので他のワックスに混ぜて使ってあげるのもおすすめ!

どれを使ってよいのかわからない方はお気軽にスタッフにご相談ください。

お客様の髪質・毛量にあったスタイリング剤をご提案します!

エレベート公式サイト↓
スタイリング:ELEVATE(エレベート)| DEMI COSMETICS

まとめ

メンズセットは少しの意識で皆さんの悩みも解決されます!

セットの仕方は慣れなければなかなか難しいですがコツコツ練習していけば誰でもできるようになります!

うまくできない方は外出の予定がない日や、お風呂に入る前などで練習するのがおすすめです!

是非お試し下さい!

こちらの過去記事も是非参考にしてみてください!

【メンズ必見!!】ヘアセットの基本が分かれば簡単にプロの仕上がりに!