話題のV3ファンデーション取り扱ってます!

あなたは水のことを知っていますか?飲むだけで健康をやダイエット効果が?

地球温暖化が進んで、気温がどんどん上がってきたこの時代!

絶対喉が乾くという現象は人間なら誰しもあるはずです。

そういう時、ジュースやお酒、お茶や水など色々な種類の飲み物がある中、何を飲んでいますか?実はこの中に、ダイエットや健康的にもいい飲み物があります!!

ダイエットをしてるあなた、食事だけを減らしていませんか?

僕の周りには食事だけをを抜いて体調を崩してしまった人の話を聞いた事があります。

食事制限なしに健康的に痩せるためには、水を飲むことが大事です。

今回は水についてのお話をさせて頂きます。

水の種類や特徴について

水とは日本にとって大切なものです。皆さんは水について、調べたことがありますか?

水には、炭酸水、アルカリイオン水、RO水、精製水など様々な種類の水があります。水についてしっかし知ってからダイエットや健康に気をつけることはとても大切だと思います。

それでは、水の種類や特徴について見ていきましょう!

炭酸水

炭酸ガスが溶け込んだ水のことで、ソーダ水とも言います。

自然に湧き出る炭酸水は、飲料用や温泉などで使われて来ました。

また、炭酸水が人工的に作られてからは、お酒の割り水として使われることがほとんどです。

無糖の炭酸水を飲むことは、健康的にもとても注目されています。

また、疲労回復効果があったり、肩こり、冷え性の解消、美容効果もあります。

しかし、ダイエットには逆効果とも言われています。

炭酸水はお腹が膨れるからダイエットに良いと思いがちですが、炭酸水を飲む量が少ないと、胃の周りの血管を刺激してしまい、血管が広がって、胃の消化を促す働きが活発になります。

その結果、食欲が増えてしまい太る原因にとなります。

アルカリイオン水

アルカリイオン水整水器を使って、水道水などの水を電気分解して、作られたph9~10の弱アルカリの水のことを言います。

アルカリイオン水は、下痢や胃もたれ、消化不良などの改善効果があり、日常的に、500ml~1000mlであれば、安全性が認められています。

スーパーやネット通販などにペットボトル飲料として販売されているのでついついたくさん買って飲み過ぎの原因になるので気をつけましょう。

RO水

水道水もしくは天然水をRO膜という超微細なフィルターでろ過したものを言います。

ろ過後は、不純物やミネラル分が除去された、純粋になります。

ろ過で、不純物を取り出しているので無味無臭でとてもおいしい水となっています。

また、赤ちゃんのミルクにも適している水です。実際、赤ちゃんのためのミルクとして販売されているペットボトルの水のほとんどが、RO水です。

天然水

地下や川などの自然環境から採水し、最低限の殺菌処理などを加えた水のことです。

地中で溶け込んだミネラル成分が含まれています。また、日本の天然水は安全性が高いのですが、ヨーロッパの天然水は採水してから、一切殺菌処理をしていません。

ヨーロッパでは、原水本来の成分を変化させる事が禁止されています。なので、水源の汚染を防止しています。

精製水

水道水や地下水などの水源に対して、蒸留、ろ過、イオン交換などの処理を行って不純物を取り除いた水の事です。

水道水やミネラルウォーターよりも純度の高い水です。また、精製水は医療用や工業用、スキンケア用などに使用されています。

水でダイエットの成功は量と飲み方に注意

飲めば痩せる!ならたくさん飲めばいいと思ってしまいますが、そうではなく、なんでも適度な加減が必要です。

飲みすぎて『むくみ』の原因になることだってあります。

いくつか注意してもらいたい点があります!

常温あるいは白湯

冷たい水を飲むと体を冷やす原因となります。

体が冷えると脂肪が燃焼しにくくなったり、冷え性の原因になってしまうので、ぬるめの白湯などを飲むなどして体を冷やさないようにしましょう。

1日に2Lは水を飲む

1回で飲みきろうとせずに1日のうちに適度な量で飲もう。

沢山水分を取ると当然トイレに行く回数も増えます。

めんどくさいなどの理由でトイレを我慢すると膀胱炎の可能性があり、様々な病気に繋がります。なので、こまめにトイレに行くことを心がけましょう。

水を飲むタイミング

水は1回に大量に飲むのではなく、こまめに飲むことがとても大切です。

  • 起きた時
  • 寝る前
  • 運動後
  • 入浴前
  • 入浴後
  • 食事中

水分が失われやすい状況の前後に飲むのがとても大切です。

喉が渇いたなと思ったらもう遅いです。こまめに水分を飲むようにしましょう。

水が与える身体への影響

ダイエットのために水を飲み続けるのもいいと思いますが、実はダイエットだけでなく、水を飲むことで以下の影響を与えられます。

意外と知らない人が多いので是非見てください。

1目や口、鼻孔に潤いを与える

私たちの体は乾燥していると正常な働きが出来なくなります。

例えば、鼻や喉の粘膜が乾燥すると、風邪や花粉などを防ぐことが出来なくなります。

2体内に栄養素を運ぶ

私たちの体内に取り込まれた酸素や栄養は、血液を通じ手からだの隅々まで運ぶために必要なのが水分です。

血液の流れが悪くなると運べる酸素の量も減ってきます。

最近仕事の効率が下がったなとか勉強に集中できないと感じたら水分不足かもしれません。

更に、最近では食生活の乱れで、血液がドロドロになる傾向があります。

それに、水分不足が加わると更に、危険な状態となってしまうので水分を取る事はとても大切です。

3老廃物を外に出す

体内にある水分は常に新しいものに変える必要があります。

口にした水分が体内の外にてまるまできかかる時間が約1ヶ月と言われています。

所が1日に2L水を飲まないと外に出るのがどんどん遅くなっていきます。

古くなった水分をずっと貯めておくと、代謝は落ち、肌のしなやかさや、ハリがどんどん衰えていきます。

体を若々しくする為に最低1日2Lの水を飲むように心がけてください。

4水で満腹感を与え食欲を抑える

こまめに水を飲むことで、空腹感を抑えることが出来るため、それによって過剰な食欲を抑えられるようになります。

水を沢山飲むと太ると思いがちですが、それは水分量が増えただけで脂肪は確実に減っています。

むくみが解消される

一度に沢山水分を取ると、むくみの原因になってしまいますが、適度に水を飲むことによってデトックス効果が期待できるため、むくみ予防をすることが出来ます。

まとめ

水をこまめに飲むことで、乾燥対策にも、ダイエット効果や体が健康になります。

今からダイエットを始めようとしている人は無理をせずに取り組みましょう。そしたらあなたの体もみるみる変わっていきます。

こちらも詳しく乗ってるので見てください

水を飲むと健康にいいのは本当 !?健康効果がある水について徹底解説!!