話題のV3ファンデーション取り扱ってます!

ヘアカラーチャートって何?人に教えたくなる豆知識

今回は、美容室に行ったとき意外と気になる、ヘアカラーチャート(色味本)について記事にしてみました。

明日から人に教えたくなること間違いなしです!

ヘアカラーチャートって何?

“今日、カラーどうしますか?”

ヘアカラーの色を選ぶとき、美容師さんが持ってくるアレ。

カラーチャートって正直よくわからないな〜と思っている方多いのではないでしょうか。

美容師さんは見慣れてるかもしれないけど正直見方もわからないしカラー後のイメージが湧きづらいですよね。

ヘアカラーチャートってそもそもなんなのでしょうか。

結論から言うと、ヘアカラーチャートは、美容師が見るものです。

お客様が見るものではありません。

ではどうして美容室に行くとヘアカラーチャートを見せられるのか。

美容師さんがあなたに見せる理由をお伝えします。

カラーチャートの役割

“今日のカラー何にしよう?決めてないな〜。”

そんなとき、大体の美容師さんはヘアカラーチャート(色見本)をあなたに見せると思います。

カラーチャートを見たとき、”この色にしてください!”と言ったところで美容師さんはそのカラー剤で染めるというわけではありません。

染めてある毛は、カラーしたことのない髪(バージン毛)にそのカラー剤単色で染色した、または、真っ白の毛にそのカラー剤単色で染色したイメージの見本です。

カラーチャートで使われている毛は、あなたの髪ではありません。

その為、同じトーンの同じ色のカラー剤を使ったとしてもカラーチャートの毛のような仕上がりなることはありません。

どうして見せられるのか。

お客様の好みのカラー、希望するカラーを聞き出すためにイメージのヒントとして使用しています。

その為、お客様はその中から

“どれにしようかなー。”と、選ぶ必要はありません。

カットしてもらうときに、使うハサミは選ばないですよね?

雑誌や画像を見せて、カットの仕上がりのイメージを伝えると思います。

それと同様に、カラーのオーダーもカラーの仕上がりのイメージを伝えれば大丈夫です!

美容師さんは、あなたのもともとの髪色と複数のカラー剤を混ぜて、あなたの好みのカラー、明るさになるように調合してカラーをしています。

カラーチャートの見方

大きく分けて、バージンヘア(カラーやパーマをしたことのない毛)にカラーしたものと白い毛に、カラーしたものの2種類があります。

カラーの数字は、数字が大きくなるほどカラーが明るくなります。

レベルやトーンと呼ばれるものです。

日本人の本来の髪は大体の方が4〜6トーンぐらいです。

一般的な髪を染めるカラー剤では4〜12トーン。

1〜3トーンは人工的に黒くした色。

13トーンからはブリーチが必要となる明るさになります。

ですので、職場の決まりで8トーン(レベル)までの明るさと制限がある方はカラーを決めるときにそれも一緒に美容師さんへ伝えてくださいね!

カラーチャートは美容室によって違う

カラーチャートは、メーカーが作っているものが大半です。

8トーンのアッシュと言っても、カラー剤のメーカーが違うと仕上がりの色味も違ってきます。

美容室によって、使われているカラー剤が異なるため、カラーチャートも美容室によって異なります。

カラー剤(フュージョニスト)

ちなみにエルパライソでは、フュージョニストというカラー剤を使用しています。

フュージョニストの特徴

フュージョニストとは、メーカーが出しているカラー剤のブランドの1つになります。

簡単にまとめると、3つの特徴があります。

①発色の良さ

「髪内部」と「髪表面」の二箇所に染まるように、2種類の活性剤を使用しています。

ダブルレイヤー処方といって、Aは早く浸透し、Bは遅く浸透することで色の浸透スピードをずらし、髪の内部と表面で色の見え方が変わってきれいな発色と、ツヤ感を表現できます。

②色もちが良く色落ちも楽しめる

染料が染料を抑えることで褪色を抑える”パッキング効果”によって、「髪内部」と「髪表面」で異なる染まり方をさせている為、穏やかに褪色します。

③ダメージ低減

特殊技術である、「高浸透オキシスタビライザー処方」は、過酸化水素の分解をコントロールし、アルカリを多く使用しないでも「ブリーチ力」「リフト力」が高まります。

それにより、傷みにも優しく、十分なブリーチ力が発揮されます。

フュージョニストを選ぶ理由

elparaisoは、髪質改善サロンとして打ち出している美容室です。

大半の人がカラーをしている時代なので多くのカラー剤の中から、高発色で低ダメージであるフュージョニストを選び、使用しています。

まとめ

これで、美容室へ行った時にカラーチャートを見せられて戸惑うなんてことはないはずです!

はじめから、希望のカラーが決まっている方は、画像を複数枚見せるなど、仕上がりのイメージを伝えるといいですよ(^^)

カラーをする際は1人1人もとの髪の色が異なるので、担当の美容師さんとよく相談してみて下さいね。

elparaisoでは、仕上がりのカラーはもちろん、色落ちのカラーもぜひ楽しんでください♪

また、カラーと一緒にelparaisoでオススメしている、髪質改善ヘアエステをすることでダメージケアはもちろん、色持ちにも繋がります。

ダメージケアしながら思い通りのカラーができたら嬉しいですよね!

ぜひ、elparaiso各店舗でお待ちしております♪