【初めてのメイク】初心者でも簡単にできるナチュラル眉の整え方!

眉毛は顔の印象を大きく分ける重要なパーツです。

最近流行りの太め平行眉や、ボサボサ系ナチュラル眉・凛としたイメージの細い眉など眉の形は様々ですし、その時の流行りによって違っていきます。

前回、初心者でも簡単にできるナチュラルベースメイクについてお伝えしましたが、今回はナチュラル眉毛の整え方についてお伝えしていきます。

まず、眉毛を描く前に大事なのが眉毛の処理です!

眉毛の処理をすることで、より眉毛が描きやすくなります。

眉を整える前に

眉毛を整える時に大事なのは、眉頭・眉山・眉尻の「黄金バランス」をしっかり押さえることです!

眉毛の形は人それぞれですし、自分がやりたい眉毛の形も人それぞれです。

しかし、形は違えど眉毛の黄金バランスは一緒なのでポイントを押さえて整えていきましょう!

眉毛の黄金バランスを把握しよう!

  1. 眉頭と眉尻が平行
  2. 眉頭は目頭より気持ち内側
  3. 眉山は小鼻と黒目の外側(3分の2)延長線上
  4. 眉尻は小鼻と目尻の延長線上

これが眉毛の黄金バランスです!

用意するもの

  • 眉毛用ハサミ
  • シェーバー(眉毛・うぶ毛を剃るもの)
  • 眉毛用コーム(眉毛用のクシ)
  • 眉毛用ブラシ(コームとブラシは合体してるものもあります)

さっそく眉毛を整えていきましょう!

アイブロウペンシルで印をつける

まず、自分の目や顔のバランスにあった眉山の形を見つけてからお手入れしていきましょう。

直接シェーバーやハサミで眉毛をカットするのが怖い方はアイブロウペンシル(眉毛を描くペン)などで3点(眉頭・眉山・眉尻)を眉の上に印をつけて、形を決めてから整えると失敗が少ないでしょう。

眉毛をとかす

まず、眉毛を眉毛用ブラシで眉頭から眉尻へととかして毛並みを整えていきます。

お手入れをしていない眉毛は、毛があちこちに向いていることが多く整えにくいので、眉用のブラシで眉毛を整えていきましょう!

眉毛用コームを使って長い毛をカット

写真のうように眉毛を斜め下にとかします。

そうすると長い毛が眉からはみ出てくるのでその部分をカットしていきましょう!人によってはそこまで出てこない場合もありますが、コームでとかして出てきた所だけを切りましょう。

それ以上切ってしまうと、切りすぎてしまう恐れがあります。

不要な毛をシェーバーで剃っていく

余分な毛をシェーバーを使って剃り、整えていきましょう。剃りすぎてしまうと眉毛がなくなってしまうので注意しながら剃っていきましょう。

初めは本当に余分なうぶ毛を剃る程度がオススメです!

先に不要な毛をハサミでカットしておけば、‘’処理しすぎる‘’心配もなくなり、初心者でも簡単・きれいに眉毛が整えられます。

これで眉のお手入れは完成です!

まとめ

いきなり眉の形を変えると失敗の原因になります。

まず自分のもともとある眉毛を少しずつお手入れしていって慣れてきたころに眉を剃ったり、アイブロウペンシルで好きな形を描きたしていきましょう!!

自分で最初にお手入れをするのが怖い方は、美容室でも眉カットを行なっていますので、お気軽にご相談ください☆