パーソナルカラーSummer夏の人必見!貴方に似合う髪色、メイク!

パーソナルカラーがSummer夏の人は優しく上品印象な方が多いですね。

そんなSummer夏の人の似合う髪色、髪型を前回の春に引き続き徹底解説しちゃいます!

夏の人の特徴、イメージ

ソフトでエレガント

夏のグループの色は【寒色系】、【明るめ】、【ソフト】という特徴があります。

控え目で上品な、しっとりと落ち着いた印象を与える、パステルカラーやグレーなどの爽やかで涼しげな色が似合います。

肌の色

夏タイプの肌は青色ベースの肌色をしており、明るめのマットでキメの細かい肌質をしている方が多く見られます。

日焼けなどをすると赤く炎症を起しやすい傾向にあります。

瞳の色

赤茶色、紅茶色やソフトなブラウン色といった、白目と黒目のコントラストがハッキリしないぼやっとしたソフトな瞳の人が多いです。

似合う色選びのコツ

明るくてソフトな色が多く、グレイッシュな感じの涼しげな色が似合います。

夏の色は一般的にスカイブルーやレモンイエローなどのソフトなパステルカラーやモノトーンコーデが似合います。

逆に黄味が強い色や、鮮やかな色、極端に淡い色は苦手な傾向があります。

夏タイプの芸能人は綾瀬はるかさん、広末涼子さん、黒木瞳さんなどです!

似合わせオススメメイク

夏のイメージに合わせ、優しくエレガントな印象が似合います!

オススメファンデーション

パーソナルカラーはその人自身との調和を基本に考えます。

ファンデーションは、無理に色を変えずに本来の色に馴染む色を選びましょう!

オススメアイシャドー

夏の色であれば全体的に統一があり、どれを身に着けても浮いた感じにはなりにくいので色々試してみるのもありです。

アイホールには明るくソフトなベージュ系の色、ローズベージュ(紫がかった桃色のベージュ)などがオススメです。目の際や目尻にはアクセントカラーでピンクや青、緑などをのせるのもオススメです!

ライラック(薄紫色)やマラカイトグリーン(緑青色)ライトモーヴ(明るく薄い青紫色)、ブルーグレイ(青みがかった灰色)などオススメです。

オススメチーク

頬全体にのせた淡いピンクのチークなどがよく似合います!頬骨の際に沿ってライトモーヴなどをシャドーのように入れると大人っぽい雰囲気にみせることができます!

オススメリップ

赤系ではラズベリー、ウォーターメロン、ソフトフューシャなど鮮やかでもソフトな感じを残した色がオススメです!またピンクも夏の人には似合います!

自分に似合うオススメヘアー

ここからは夏タイプの方のイメージに合わせたオススメの髪型、髪色を紹介していきます!

似合うヘアスタイルは?

ヘアスタイルはラフなウェーブスタイルがオススメです!質感は重すぎず軽めなスタイルが似合います。前髪は横に流したり目にかかる長さの前髪がオススメです!

似合う髪色は?

明るさは基本的にナチュラルな明るめの色が似合います。

カラーはアッシュ系やピンク系が似合います。ローズブラウンやアッシュ、ラベンダー、グレイなどのヘアカラーがオススメです。

黄味やオレンジ味を持った色やピンクやラベンダーでも濃い強みを感じる色は似合いにくいので避けましょう。

似合う小物

オーソドックスで上品な物がオススメ!

プラチナやシルバーでもあまり光沢のないもの、ゴールドではピンクゴールドがオススメです!パールはどのシーズンの人にも似合いますが夏の人に最も似合います。スカーフなどは繊細な素材のものがオススメです。

トータルコーディネート

夏は同一系や類似系のソフトでエレガントなコーディネートが似合います。

特にパステル配色が得意です!

地味な色のコーディネートでも夏の人はスッキリとおしゃれな雰囲気に見せることができます!

だだし、夏の色は色の幅が狭く、明るさも似ているのでワンパターンになりがちなので気をつけましょう。

まとめ

夏は全体的にソフトでエレガントな色。優しい印象や、上品な方印象を与えやすいのが夏の特徴です。

上手くヘアカラーやメイクなどに取り入れ、より自分自身を魅力的にコーディネートしましょう!