良い美容師に出会った事がないあなたへ。これを見れば良い美容師の判断基準がわかります!

美容室へ行こう。と思うとネットで調べたり、ホットペッパーさんで調べて近くにある美容室から探しますよね…

この記事を書いている自分も、美容師ながら髪を切りに美容室へ行きます。

その時にふと『どこの美容室行けばいいんだ!?』と思い、『お客様もこんな気持ちで悩んでいるのか』と実感しました。

ここでは美容室を決めきれずに悩んでいる方に良い美容室の見極め方をお伝えします。

完全に独断と偏見なので絶対ではありません。

あくまで、お客様の事を少しでも考えてくれる美容室へ通って欲しいので、今良い美容室へ通われている方は疑わずに通って下さい。

美容室によって手順や施術方法が全く違う!?

2つ以上の美容室に行かれたことのある方は実感している方が過半数かもしれません。

美容室によって施術内容が同じでも手順ややり方が全く違います。

例えばカットとカラーをしに美容室に行かれた時カットからする美容室もあれば、カラーからする美容室もあるなど…

どれが正解などはありません。お客様が安心して2〜3時間居れる空間、仕上がりが気に入ればそれで良いと思いますが、良い時間、良い仕上がりを求めて欲しいです。

お店によって選ぶ商材が違う

美容室には、カラー剤、パーマ剤だけでなく、シャンプー、トリートメント、流さないトリートメント、仕上げ剤などや、

なかには化粧品、健康食品やダイエット機材などまで置いてある店舗もあります。

商材の種類は無数にあり、カラー剤1つをとっても多数のメーカーがしのぎを削って商材を発売しています。

その商材を美容師さん、もしくは会社が気に入ったメーカーの物を美容室で扱っています。

カラー剤が合わない、色落ちが早いなどがあれば一度相談してみましょう。

美容室によっては他メーカーの物を用意してくれる可能性があります!

人によって技術が様々

美容師さんの技術は多く、カット、カラー、パーマ、ストレートパーマ、シャンプー、トリートメント、ヘッドスパ、などなど…

その中でもスペシャリストとしてカラーリストやケアリストなど特化している美容師さんもいらっしゃいます。

世間一般ではカット出来る人=スタイリストと言うほど、カットの技術は店選びにとって必需な技術では無いでしょうか?

カットと一言で言ってもすごく深いです。

真っ直ぐカットする事が1番難しいと自分は思っていますが、真っ直ぐ切る切り方も人によって様々。

これも正解がなく、人によって考え方が大きく異なります。

近年では情報化社会で技術は均衡していて、どの美容師さんも技術はしっかり身につけています。

どこで判断すると良いのかわからない方は、その美容師さんが1つのスタイルに対して3つ以上のこだわりを持ってスタイルを作っているかを見るといいです。

相性も大事

話す内容、カットの仕方など色々な面で思うことがありますが、”相性“も重要ですね。

話が合わない美容師さんに自分がやりたいスタイルをどれだけ説明しても伝わらなければ始まりません。

その美容師がお客様に合わせて自分のしたいスタイルを言語化もしくはビジュアルで見せていただける美容師さんは安心です。

思い通りになった事がない!

美容師をしているとより深く技術を知っている分『こうして欲しい』が強くなります。

すると、美容室へ行って最初に思っていた通りになった事がありません。それは美容師とお客様の気持ちにズレがあったのです…

美容師の気持ち

お客様の骨格や表情、ライフスタイルや服装に合わせて似合わせを最優先に考える美容師が多いです。

もちろん、写真を見せて頂けると写真通りにしようとします。が、流行りや可愛さを求めるあまりに色々と提案したくなる。

お客様の気持ち

自分が思う自分に似合うヘアスタイルにして欲しい。など様々ありますが、結論、自分も気に入り周りからも高評価が好ましい。

 

この2つの気持ちを会話や技術で同じにしていかなければ『いい美容室だ』とはなりませんよね。

美容師さんの会話をチェックして、自分のしたい事を聞いてくれて考えてくれてるかを判断してみましょう。

良い美容師の判断基準3ヶ条

前述で美容師によって様々と書かせて頂きましたが、結局どこを判断基準にすると良いかを簡単にしてみます。

①お客様の顔をその人はみていましたか?

見づらいかもしれませんが、美容師の目線を見てみて下さい。

常に目が合っているのもおかしいですが、美容師はお客様の表情から声にならない声(なかなか言えないわがまま)を引き出し叶えてあげる事が大事です。

美容師の目線が自分の表情を見てくれているかをチェックすると接客力を計れます。

細かな気配りをしてくれた方が良いですよね。

②前髪から乾かしてもらえましたか?

シャンプーせずに10分で施術が終わる美容室では計れませんが、2〜3時間滞在する美容室では大抵シャンプーされて乾かしてくれます。

その時、自分の前髪から乾かしてくれましたか?

前髪はお客様から見ると1番見える髪です。鏡に写る所は顔周りしか写りません。

真っ先にそこを乾かしてお客様に見てもらおうと気配りをしてくれるかを見てください。

前髪が長くない方は顔周りから乾かしてくれているかチェックしましょう。

お客様への心配りを計れます。

濡れた髪がメイクした顔に触れるのもすごく不愉快なので丁寧に乾かしてくれる店を選びたいですね。

③家で自分で乾かしたらどうなりましたか?

美容師さんが乾かして、ブローして、コテやアイロンで綺麗にすればどんな髪型も可愛く、カッコよく出来ます。

ですが、美容室へ行くのは多くて月一度。それ以外の29〜30日は自分で洗い、乾かしてセットします。

家に帰って自分でやってみたらうまくいかないとせっかく綺麗にしてもらったヘアスタイルの意味がありません。

ここで美容師がしたいスタイルとお客様がなりたいスタイルがイメージ共有出来ているかを計れます。

美容師さんにアドバイスされたように家でもヘアアレンジをしてみましょう。

自分の髪の為には決まった美容室に行く方がいい。

判断基準などより良い美容室を選ぶ為に色々とありますが、なるべく美容室は決まった所に行く事をオススメします。

今までの施術履歴や髪質が分からない状態で施術するとイメージ通りいかない場合があります。

その美容師さんが下手なのではありません。分からずに施術するのが1番のリスクなのです。

同じ美容師さんにしてもらうと、失敗も少なく今までしてきたスタイルもわかるので、今までしたことの無いスタイルに変えたい時もチャレンジしやすいです。