骨格診断とパーソナルカラーで自分に合った服選びを!

かわいいと思った服が着てみるとパッとしなかったり、モデルさんは着こなしているけれど自分が着るといまいちだなぁ…ってことありませんか??

それは自分の骨格、パーソナルカラーに合ってないところから違和感が生まれるのです!

自分に合った服がわからない…そんな方のために、骨格やパーソナルカラーの観点から似合う服を見つけちゃいましょう!

骨格診断とは??

太ってる、痩せてる、年齢、身長は関係ない!!

骨格診断では、持って生まれた体の「質感」、「ラインの特徴」から自分自身の体型を最もきれいに見せるデザインと素材を知ることができます。

診断結果は3つのタイプに分類されます。

ストレート

厚みのあるメリハリボディ

体に厚みがあり上重心、ハリのある質感

ウェーブ

華奢なカーヴィボディ

体に厚みが少なく下重心

ナチュラル

骨、関節がしっかりしたスタイリッシュボディ

関節や骨格の大きさに特徴が出て、肉感的ではない

骨格スタイルを自己診断!

あなたは「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」どのタイプ?さっそくセルフチェックしてみましょう。

正面だけでなく、後ろや真横のシルエットもチェックしたほうがわかりやすいです。

お友達やご家族と、お互いの身体に触れながらいっしょにやってみるのもおすすめです。

1.胸板の厚みは?

A.厚みがあり立体的、バストトップ高め

B.厚みがなく平面的、バストトップは低め

C.厚みもよりも、肩のラインや骨が目立つ

2.筋肉や脂肪のつき方は?

A.筋肉がつきやすく、二の腕や太ももの前の筋肉が張りやすい

B.筋肉がつきにくく、下半身に脂肪がつきやすい

C.筋肉よりも骨格や関節のしっかり感、骨太さが目立つ

3.首から肩にかけてのラインは?

A.首はやや短めで、肩まわりに厚みがある

B.首は長めで細く、肩まわりが華奢で薄い

C.首は長めで、首の筋がしっかり見える

4.鎖骨の見え方は?

A.あまり目立たない

B.うっすらと出ているが、骨は小さい

C.はっきりと出ていて、骨が大きい

5.肌の質感は?

A.弾力とハリのある質感

B.ふわふわと柔らかい質感

C.皮膚が硬めで関節や筋が目立つ

6.腰からお尻までのシルエットは?
A.腰の位置が高めで、腰回りが丸い

B.腰の位置が低めで、腰が横に広がっている

C.腰の位置が高めで、お尻が平板で細長い

7.着ると褒められるアイテムは?

A.シンプルなVネックニット・コットンシャツ・テーラードジャケット・センタープレスパンツ・膝丈タイトスカート

B.ふんわりブラウス・ビジュー付きニット・フレアスカート・ストレッチパンツ

C.麻シャツ・ざっくりニット・ロングスカート・デニム

8.苦手なアイテムは?

A.チュニック・ハイウエスト切り替え服・シワ加工やダメージ加工・重ね着コーデ

B.シンプルなVネック・ローウエスト切り替え・デニムやワイドパンツ・着丈の長い服

C.かっちりしたスーツ・身体にぴったりする服・シンプルで小さい靴・着丈の短い服

骨格スタイル診断の結果発表!

Aが多い人は「ストレート」タイプ

芸能人ではこんな人!

藤原紀香、米倉涼子、グレース・ケリー、マドンナ

ストレートタイプに似合うのは??

スッキリシンプルなファッション!

身体に厚みがあるので、ベーシックでシンプルなデザインが得意。素材はハリのある上質なサテン生地やリネン素材のものが似合います

Bが多い人は「ウェーブ」タイプ

芸能人ではこんな人!

松田聖子、神田うの、オードリー・ヘプバーン、ナオミ・キャンベル

ウェーブタイプに似合うのは??

華やか・ソフトなファッション!

身体に厚みがないので、装飾のあるデザインが得意です。素材はうすく柔らかい質感シフォン生地のものが似合います。

Cが多い人は「ナチュラル」タイプ

芸能人ではこんな人!

今井美樹、天海祐希、アンジェリーナ・ジョリー、ジェーン・バーキン

ナチュラルタイプに似合うのは??

ゆったり、カジュアルなファッション!

フレームがしっかりした体。

ラフでカジュアルなデザインが得意です。素材はざっくりした質感が似合います。

パーソナルカラー診断とは??

肌・目・髪色から似合う色がわかる!

パーソナルカラー診断とは、生まれ持った肌や目の色から、あなたに似合う色を導き出すものです。

その人の肌や目、髪の色に調和し、その人の良さを引き立てます。

パーソナルカラーには4つのタイプがあります。

スプリング(イエローベース)

春のお花畑を思わせる、明るくクリアな色がお似合いになります。

スプリングタイプの方は、可愛らしい雰囲気で、実年齢より若く見える人が多いのが特徴です。

スプリングタイプに合う色

コーラルピンクや、明るいオレンジ・黄色・黄緑

似合わない色

青みが強い色、暗い色、濁った色

ベーシックカラー(アウターやジャケットにオススメの色)

明るいベージュやブラウン

オータム(イエローベース)

秋の紅葉をイメージさせる、深みのある色やスモーキーな色が似合います。

オータムタイプの方は、知的で、大人っぽい雰囲気をもたれている人が多いのが特徴です。

オータムに合う色

カーキ、テラコッタ、れんが色、マスタードなど

似合わない色

青みが強い色、ビビット系

ベーシックカラー(アウターやジャケットにオススメの色)

落ちついたベージュやブラウン

サマー(ブルーベース)

初夏を思わせる、淡いブルーが入った明るい色や、グレイッシュな色がお似合いになります。

サマータイプの方は、爽やかな中にも、上品でエレガントな印象をお持ちの方が多いのが特徴です。

サマーに合う色

ベビーピンクやパステルイエロー、スカイブルー、ライラックなど

似合わない色

黄みが強い色、鮮やかな色、極端に淡い色

ベーシックカラー(アウターやジャケットにオススメの色)

グレー、ネイビー

ウィンター(ブルーベース)

冬の澄んだ空気に映える、はっきりした色や暗い色がお似合いになります。

ウィンタータイプの方は、クールでシャープな雰囲気で、独特の存在感を持つ人が多いのが特徴です。

ウィンターに合う色

鮮やかな赤・青・レモンイエロー、フューシャピンク、深緑、ワインレッド、モノトーンなど

似合わない色

黄みの強い色、曖昧な中間色

ベーシックカラー(アウターやジャケットにオススメの色)

ネイビー、グレー、ブラック

パーソナルカラー診断はこちらからできます!

【パーソナルカラー】自分に似合う色でもっと素敵に!

自分の骨格タイプ、パーソナルカラーを理解しておくと、似合う洋服、似合わない洋服がわかりやすくなると思います。

自分に合ったファッションスタイルでオシャレを楽しみましょう!