疲れが取れない原因は基礎代謝にあった!?代謝をあげて疲れにくい体質に改善しよう!

最近疲れがとれない、疲れやすいって感じてる方いませんか?

それは基礎代謝が悪いのが原因なんです。

基礎代謝をあげて体質改善をしてみませんか?

基礎代謝とは

呼吸をしたり心臓を動かしたり、生命を維持するために必要なエネルギーのこと。

※何もせずじっとしているだけでもエネルギーは使われています。

一般成人の方のエネルギー

男性 ・・・ 1500キロカロリー

女性 ・・・ 1200キロカロリー

代謝の種類

①活動代謝

身体を動かすことによって消費されるエネルギー

②食事誘発性熱生産

食事した食べ物の消化に使われるエネルギー

③新陳代謝

古いものが新しいものに次々と入れ替わること

④基礎代謝(活動代謝・食事誘発性熱生産・基礎代謝)

※3種類のうち最も大量にエネルギーを必要としている

代謝が悪いと何がダメなの?

代謝が悪いと血行が悪くなり、体温が低くなります。

冷え症になると免疫力が低くなる為、風邪や病気になりやすく、だるさを感じたり疲れがとれにくいです。

代謝が悪い人の特徴

  • 塩分を摂り過ぎ
  • 疲れやすい
  • 運動不足
  • 汗をかきにくい
  • 冷え性
  • 低血圧
  • 便秘がち

代謝を下げる行動

  • 朝食を食べない
  • 水を十分に飲まない
  • 睡眠不足
  • 20分以上、同じ姿勢(デスクワークなどでずっと同じ姿勢)
  • 極端な食事制限(ダイエット)

※1つでも当てはまる方は要注意ですよ!!

代謝が良くなることのメリット

代謝が良くなると、血のめぐりが良くなり体温があがります。

新陳代謝が活発になり肌や髪の毛などの若返りはもちろん、健康的な内臓にもしてくれます。

基礎代謝が高ければ運動をしなくても勝手に脂肪を燃焼してくれて痩せやすい体質になれます。

代謝が良い人の特徴

①適切な筋肉量がある

②過食しない

③水分補給をしっかりしている

身体の体重の60%は水分です。

水分をしっかり摂ると体内の水分が入れ替わり、古くなった水分は老廃物と共に汗や尿となって体外へ排出されていきます。

※一日あたり1~2リットル程度の水分摂取が必要となります。

④汗をしっかりかいている

※しっかり汗をかくと、余分な水分や老廃物が体外へ排出されて新陳代謝がよくなります。

⑤きちんと睡眠をとっている

新陳代謝の働きは、睡眠中に分泌される成長ホルモンによって高まります。

夜更かしをせずきちんと睡眠をとっていることも、代謝がいい特徴です。

代謝をあげる行動

①起床したらコップ一杯の水または白湯を飲む

寝ている間にかく汗の量は、約500㎖だと言われてます。

コップ一杯の水を飲んで失われた水分を補給しましょう。

水分を補給することで血行が良くなり基礎代謝があがります。

※水のかわりに白湯を飲むと、胃腸が温まって内臓の働きが活性化して代謝が上がりやすくなります。

②身体が温まる食べ物を摂る

体温を下げないように身体を温めるものを食べることで内臓の働きを良くしてくれます。

身体を温めてくれる成分

カプサイシン ➡ 唐辛子、チリペッパー

ショウガオール ➡ ショウガ

硫化アリル ➡ ネギ、玉ねぎ、にんにく、ニラ、らっきょ

ビタミンE ➡ かぼちゃ、さつまいも、うなぎ、アーモンド、ゴマ

③毎晩、湯舟に浸かる

シャワーで済ませてしまいがちですが、湯舟に浸かって身体を芯から温めることで血流やリンパの流れが良くなり老廃物も溜まりにくくなり身体がスッキリします。

代謝をあげる食べ物・お茶をとる

  • コーヒー
  • 緑茶
  • 生姜
  • にんにく
  • ねぎ
  • たんぱく質、ビタミンB群が豊富な豚肉や豆類

※酵素をプラスすると更にいいですね!!

基礎代謝とダイエットの関係とは?

ダイエットを頑張っても、なかなか効果が出なかったり、すぐ体重が戻ってしまい諦めた方はたくさんいると思います。

基礎代謝が高いと消費エネルギーが大きくなるのでダイエットが成功してもリバウンドしにくくなり、太りにくい体質になっていきます。

ダイエットの基本は「代謝をあげること」

①呼吸を深める

呼吸が浅くなると身体は冷えやすくなり免疫力も低下します。

深い呼吸を保つことで体温が上がり内臓の働きも活性化されます。

②筋肉量を増やす

女性は男性と比べて筋肉量が少ないため冷え性の方が多いです。

筋肉量が多い身体は生み出す熱量も多くなり体温もあがりやすくなります。

③柔軟性を高める

代謝を高めるために柔軟性は重要なポイントです。

肩甲骨周りの可動域を広げ柔軟性を高めることで代謝アップの効果があります。

 

①②③を意識しながら出来るのが「ヨガ」です。代謝をあげて痩せやすい身体を目指しましょう!

まとめ

生活スタイルの中で代謝を意識することによって、疲れにくい体質になって冷え性も解消されます。

代謝があがれば血流もよくなるし、リンパの流れも良くなり老廃物も溜まりにくくなって身体が楽になります。

代謝が悪くなってしまう原因をチェックして一つでも当てはまった方は、是非代謝をあげる行動を実践してみてください。

ダイエットをしたい方は代謝をあげて太りにくい体質にすることが成功への近道です。なかでもヨガが大変オススメですよ!

まずは、自分の出来ることからやってみて下さいね。