外国人風カラー『バレイヤージュ』を徹底解説!ハイライトやグラデーションとの違いも解説します!

皆さんは普段ヘアカラーのときにどんなオーダーをしていますか?

「外国人風カラーがしたい!」

「友だちとは違ったカラーをやってみたい!」

そんな方におすすめしたいカラーデザインが、今トレンドのバレイヤージュです!

ハイライトとは違う、大胆かつなめらかなグラデーションが楽しめるカラーです。

もちろん一色染めでもカラーチェンジは楽しめますが、やっぱりハイライトやグラデーション、バレイヤージュみたいなデザインを入れた方がもっとヘアカラーが楽しくなりますよ!

ということで、今流行の外国人風ヘアカラーには欠かせない技術『バレイヤージュ』について解説していきます!

バレイヤージュとは

バレイヤージュとはフランス発祥の技術で、フランス語で箒ではくという意味の言葉で、髪の表面に箒ではいた用なハイライトを入れていく技法です。

ハイライトとグラデーション

バレイヤージュとハイライト、グラデーションは何が違うのか。それぞれの特徴を解説していきます!

ハイライトとは

ハイライトとは髪に筋状に明るい部分を作り全体的に立体感をだす技法です。

『ホイルワーク』とも呼ばれていて、ホイルで薬剤を塗布した、明るさをデザインします。

ハイライトのメリットは立体感のあるヘアスタイル、線の入れ方でナチュラルなデザインも出来るなどがあります。

しかし、毛先が梳かれていると毛先の毛も少なくなり、根元に明るさがたまりやすいです。

グラデーションカラーとは

グラデーションとは根元から毛先に向かって徐々に明るくしたり、色を変えていったりする技法です。

グラデーションのメリットは根元と毛先のハッキリしたカラーの明暗がつく、デザイン性の高さ、ハイトーンカラーでもやりやすいなどがあります!

しかし、上下の色の境がはっきりわかれてしまいやすいです。

バレイヤージュのメリット

バレイヤージュにも様々なメリットがあります。

根元が伸びても目立ちにくい

ヘアカラーをするとどうしても地毛の黒い部分が伸びてくるのが気になります。しかし、バレイヤージュなら、根元はあえて黒い地毛の部分を残して塗るので、ヘアカラーをした部分と地毛が伸びてきた部分が分かりにくいんです!

通常のヘアカラーの比べて長持ちしてくれます!

頭皮へのダメージがない

根元にカラー剤をベタベタ塗らないので、肌が荒れやすい方にもオススメです!

もし頭皮のことが気になるのであれば、バレイヤージュに切り替えることをオススメします。

簡単なアレンジでおしゃれに見える

バレイヤージュは立体的なヘアカラーで簡単なアレンジでおしゃれな髪型に見えます!

コテで巻くだけでも、結ぶだけでも、バレイヤージュのコントラストがきいていて、おしゃれに見えます!

ヘアアレンジが苦手な方でもバレイヤージュをすると簡単にオシャレな髪型にする事が可能です!

しかし、バレイヤージュもブリーチを使う施術ですので通常のカラーと比べるとダメージは大きく、色落ちも早くなってしまいます。

なので、適切な施術やアフターケアを心がけましょう!

カラーでのダメージ対策や色落ち対策についてはこちらの記事て解説しています!

ダブルカラーで外国人風の透明感のある理想の髪色に!!

バレイヤージュはセルフカラーでできるのか?

近年はホームカラーの需要も多くなっています!

自分でヘアカラーを染めているという方もいるのではないでしょうか?

バレイヤージュはムラを作るのが特徴なので泡カラーではできません。

もしホームカラーでバレイヤージュをするとなればカラー剤はクリームタイプのものを使うことになります。

バレイヤージュの塗り方はハケなどを使って掃くように薬をつけていくやり方なので、自分でするのはすごく難しいです。

セルフカラーはどうしてもムラができてしまいます。

しかし、バレイヤージュの計算されたムラとは全く違うので、ナチュラルな仕上がりにはなりません。

やはり美容室で任せるのがいいでしょう。

まとめ

カラーを変えるだけで、見た目の雰囲気まで変わるので、今までとは違う自分を実感できます。

いつものカラーに飽きてきた人は、トレンドのバレイヤージュをさりげなく取り入れて、ワンランク上のおしゃれヘアスタイルを目指しましょう!

バレイヤージュはおしゃれで色々なメリットがあります!是非皆さん一度チャレンジしてみて下さい!